忍者ブログ
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
153  152  151  150  149  148  147  146  145  144  142 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑今月発売サンデー超に載ってる若木組最後の刺客・読み切り作品!!



さて、先月の「PLUG」にて、サンデー超・怒涛の若木組ラッシュは終了した…。

と、私も思っていたのですが。
後日知らせを聞いてびっくり。なんと…もう一人!ラッシュに加わる方が現れました!

その名も…川中康嗣!!
彼が放つ新作は「デス・ブロックス」!!

とある姉妹がある日突然、死神たちに目をつけられてしまい過酷なゲームを強いられるという、トリックホラー作品…!あ、あんまり内容に触れちゃうとなんかネタバレしちゃいそうなんで、概要はこのへんにしておきますが。

とにかく彼は根っからのゲーム好きでして、今回の作品はその趣味が遺憾なく発揮されている作品であります。バトル漫画でも「駆け引き」はありますが、こういった「ゲーム」上での駆け引きもまた緊張感があるものです…。川中さんも、そんな世界に惹かれて、漫画にしたのだと思います。

そして、そんな駆け引きの中で揺れる人間の感情…ここも「ゲーム」の魅力の一つ。強制的に参加させられたゲームの中で、姉妹の関係がどう変化していくのか…ゲーム展開も楽しみつつ、人間ドラマにも注目していきたい作品です。

あと個人的に気に入ってるのが、死神サイドなんですが…。死神ゆえの価値観の違いというか、無邪気に外道というか…まあ、読んでみればわかると思います。一人やんちゃな子がいるので。


そんなわけで、今月のサンデー超には川中・小嶋・森田・そして菅野という、今後二度とあるかわからない若木組4人集結号であります!是非買ってみてください。もしかしたらよ…30、40年後になんか…ねえ?あるかもね…プレミア的なものが…我々全員頑張れば……ねえ!というわけで、川中さんの読み切り共々、サンデー超7月号、どうぞよろしくお願いします!



拍手いただいております!有難うございますー。以下メッセージへの応答編です。


・きのすけさま>

有難うございますー!そうですね…やはり紙媒体で本を読むのに慣れてる世代ゆえ、やはりネットで漫画を読む事にはまだ若干の抵抗感が…。今後は電子書籍化もどんどん進んでいきそうですし、これが当たり前って世代が出てくるんですかねぇ…想像できない。
もう外伝はクリスと教授のお話ですから、あの二人が可愛いとか言ってもらえたら万々歳でございます。最近教授も可愛いとの意見も聞けたので、私的には掴みはOK、という感じです。
あの柱の部分のキャラ紹介の部分は完全に担当さんにお任せしてる部分なので、私も見た時初めて知りました。担当さんは私以上にサプライズなどに対するこだわりがあるので、タケシの(故)もその片鱗ですね。私もそういう細かい所勉強していければと思ってます、ええ。
6話が世に出回りましたが、登場した魚はご存知の魚でしたでしょうか?小魚では有名な魚ですが…彼らがどんな行動をとったのか、それは本編でお楽しみください…。
ワカサギ釣り!いいですねー、冬の風物詩って感じです。福島の猪苗代湖でもワカサギ釣りができたはずなんですが、果たして今年はどうなるやら…。
福島の風評被害…野菜や畜産物もそうですが、何より人間自体に攻撃がいくとは思ってもいませんでしたから、報道を聞いたときはとてもショックでした。しかも新学期早々の小学生とか…きっと酷く傷ついたでしょうに…。
とにかくこういった事がまた起きないように、正しい情報を見抜く力を身につけることと、公的機関の正しい情報発信を強く願います。疑念が疑念を呼ぶ展開だけは避けたいですね。
おお!おめでとうございますー!!私雑誌の懸賞って…コミックボンボンの時にテレサのバッヂが当たったぐらいしか記憶にない…。PSPのソフトなんて当たりですなぁ!今後もアンケート出してもらえるように、私も頑張って漫画描きますかね!

 


・boseさま>

そうなんです、アシは一人です…!いや、最初担当さんに「アシはいなくて大丈夫だよね?」と言われた時は「え…」と思いましたが、今思えばそのまま一人でやり続けなくて正解だった…!資金的にも一人が限界ですが、居てもらった方が100倍マシです。
やはり現場で指示できる方が、スカイプなどを通した指示よりは格段にいいですよね…。なにより細かい背景から大きい背景までその場でチェックできますし。スカイプだといくら映像が同期通信できるといえ、解像度の問題もあって細かい所まで注文できませんから…それだったら最初から自分で描いたほうが面倒がないって感じです。
ただ一方でスカイプだと、アシさんの精神的、空間的負担はかなり軽減されるでしょうね。現場入りすると師匠と仲間で数日缶詰することになりましたが、日が経つごとにやはり何かしらストレス溜まりますからね…。スカイプでの以来なら、その点は解消されてると思います。自分の部屋で、自分のペースで仕事できるでしょうし。実際手伝ってもらってるアシさんは「前の仕事より全然ラク」だと言ってます。
今は月刊連載ですし、こんな形で成立してはいますが、もし週刊ともなればスカイプは非現実的でしょうね。やはり理想は現場を作った方がいいです。

 


・鮮血夢想以来のファンさま>

私も先日福島県産のお米を先日見かけましたが、野菜コーナーとかでもあまり見なくなってしまいましたね…前は「お!福島!」と喜んで買えた環境だったのですが…。
もう発展途上国の支援と同じですよね。いくら基金とかで莫大なお金を上げたところで、自分たちの力で切り盛りしていく能力を育てないと国が伸びない…福島も今まさにそんな状況になりつつあります。どうか、放射線に負けず、元の自然の恵みにあふれた福島が復活してくれればと思います。私も漫画の形で訴えていければ…。
あらら、なんででしょう…一応25日には間違いなく世の中に出回ってたみたいですが。…休日補正?で、でももう今日辺りにはもう届いてらっしゃいますかね!今月のサンデー超、記事でも紹介している通りなんと若木組の作家が4人も載ってるスペシャル号です!どうぞお楽しみ下さい!

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
サイトに飛ぶ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
菅野 孝典
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1984/05/04
職業:
一応「漫画家」とカテゴリーされる存在
趣味:
イタズラ描き、一人暴走
自己紹介:
少年サンデーSにて「CRIMSONS ~紅き航海者たち~」という漫画を連載してました。今またゼロからのスタートでネタ作り中の無職。け、ひけけけ。
フリーエリア
最新CM
[01/09 げの]
[01/09 やっくん]
[12/30 シルベストリ]
[10/06 たいやき]
[09/30 げの]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
"菅野 孝典" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]