忍者ブログ
2017-051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 04 next 06
148  147  146  145  144  142  141  140  139  138  137 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


↑ただの子供だと思ったら大間違い。


さーて…先週は私の外伝のお知らせをしましたが。
今度はさらにお知らせすることが2点!

まずひとーつ。

先月の今頃にもご紹介しました…私のアシスタント時代の仲間である森田滋氏が、ついにサンデー超にて新連載を開始しました!

その名も…「新撰組秘闘ウルフ×ウルブズ」!!

一ヶ月前は謎だったタイトルも、今回はくっきり明瞭!なんで謎だったのか…それ自体が謎ですが…!

前も少しお話しましたが、この作品の主人公はなんと子供の近藤勇局長。屈強な男たちの中で一際浮いたこの近藤。果たしてなぜ壬生の狼たちが彼を「局長」と慕うのか…そして、その幼い体に秘められた力とは…?
そんな新撰組たちの物語はもとより、その画面の華やかさも見所です。秀逸なアクションシーン、可愛い女の子、良い面構えのもののふ達…まず間違いなく、うちの魚漫画には描きようのないものが沢山詰まってます!!詳しいことはこれ以上は控えますが、とにかく今日発売のサンデー超5月号はそんなウルフ×ウルブズが表紙を飾っております。新撰組好き、アクション好きな方は是非是非チェックしてみてください!新鋭作家が描く幕末アクションを堪能せよ…!





そしてお次が…これまたですね…本日発売のサンデー超5月号!
その巻末の予告には…

こじまたけし氏の新連載予告!これが載ってるんですねー!

この方も実は若木組のアシスタント仲間でして、このたび見事に新連載を始められることになったのです!去年の後半から…実はずっと続いていたのですよ…若木組ラッシュは…!

作品の題名はPLUG」。

アオリ文にはこう書いてあります。
「日本一のアイドルを目指しているアンドロイドですがなにか?」

さあ~~なんなんでしょうね?なんなんでしょうね!?どんな話になっていくんでしょうか…コチラも要チェック!今後もサンデー超は目が離せませんよ!




拍手いただいております!有難うございますー。以下、各種メッセージへの応答編です。


・鮮血夢想以来のファンさま>

有難うございますー!ショートストーリーでページも短め。しかもラブコメ風味という、正直今まで全然描いたことのないジャンルでの新連載なんですが、なんとか完成にまで持ち込めて良かったです。クラサンだからできたところも大きいですかねェ…単行本にもまとまって掲載、なんてできるといいんですが。
いやーこの昨今の出版業界不況、描かせてもらえるうちに描いておかねば!もともとは担当さんからの提案でしたが、私も精力的に頑張らせてもらうつもりです。色々試行錯誤な所もあるでしょうが、少しでも楽しんでいただければ幸いです。
ああー…やはり誰にでもあるもんですよね。楽しい時もあれば、暗黒時代もある…。私にとって暗黒時代は高校生でしたねェ。イジメではないんですが、自分の存在意義がわからなくなりまして…3年間フラフラしてました。その時藤田作品に出会ってなかったらホント空っぽでしたね…。その分を取り戻そうと、大学時代は楽しみましたが!
そうですね、新しい世界への挑戦はパワー要りますけど、絶対自分の糧になりますものね。シンタロウ達にも、どんどん新しい海へ出て行って、成長していってもらいたいです。ある意味、この日本の現状も、「新しい世界」への入り口名のかも知れません。ここを乗り越えたら日本も成長する…そう信じたいですね。

 


・agatsmaさま>

やーやっぱりそうですよねェ…一番は実際に手に取り目で見ることですよねェ。わかっちゃいるんですが…。
神保町の本屋とかも巡ったりするんですが、なかなかその店の特色を推し量るのが難しい。一言に古書店とは言っても細かく棲み分けしてますしね。とりあえず生物系なら鳥海書房、ってのだけは覚えましたが。
そうですね、川や日本の海ならむしろ釣り雑誌とかがいい情報源になりそうです。常に最新情報更新されるでしょうしね。しかしこと海外や外洋の本となると…かなり難しい。それこそ購読してるナショジオが気まぐれにやってくれる時が一番ありがたいです。
あ、偶然なんですか!てっきり絵の関係からもagatsmaさんがモデルだと思ってました…!

 


・刻等さま>

図書館はもうガチですね。近場にあれば漫画家にとってこれほど有利なことはないでしょう。私も近場にないか探してみようかなぁ…結構辺境だからでかい図書館はなさそうだけど。
一度国会図書館に行ってみたいんですよね。前に乗り込もうと思って調べたけど、なんだか手続きが必要とかなんとか…?もう如何ともしがたいって時はいよいよ頼らざるをえないでしょう…国の力を…!
もう死亡率が高すぎて、よほどのキャラじゃないと名前と顔を一致できない私です。進撃の巨人…このご時世で400万部ですよ。10万いけばかなりのヒットとか言われてるこのご時世に…まさに巨人ですわ。私もエレン達みたいに足掻いてみようっと。

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
若木先生のもとからゾクゾクと若き力が…
素晴らしいことだと思います。

あと、僕がさそPさんと知り合ったのは去年の10月14日以降(投稿日)ですから、完全なる偶然ですwww
さそPさんは2008年から投稿してらっしゃいますので。その時期の私はアイマス知らなかったですし。
agatsma EDIT
at : 2011/04/25(Mon) 01:07:54
TRACKBACK URL 
サイトに飛ぶ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
菅野 孝典
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1984/05/04
職業:
一応「漫画家」とカテゴリーされる存在
趣味:
イタズラ描き、一人暴走
自己紹介:
少年サンデーSにて「CRIMSONS ~紅き航海者たち~」という漫画を連載してました。今またゼロからのスタートでネタ作り中の無職。け、ひけけけ。
フリーエリア
最新CM
[01/09 げの]
[01/09 やっくん]
[12/30 シルベストリ]
[10/06 たいやき]
[09/30 げの]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
"菅野 孝典" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]