忍者ブログ
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
1  2  3  4 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・菅野孝典作品の単行本!今後もぞくぞく増殖予定!?


・菅野孝典初連載作品、週刊少年サンデー超増刊号・クラブサンデーにて掲載中!


CRIMSONS ~紅き航海者たち~
honpen-samune.png



画像クリックでクラブサンデーに飛びます





・CRIMSONSからまさかの外伝!
 留学生クリスと大沖教授の織り成す、キャンパス・ラブコメディ!?

CRIMSONS外伝 River Side Story
gaiden-samune.png




画像クリックでクラブサンデーへ。第一話はページの下方に入り口あります。






・同門の同志が繰り出す異色幕末アクション!
 あの近藤勇が…子供!?


cp1106172.jpg







・人類震撼の秘密兵器がまさかのアイドル転向!?
 プラグの魅力で君も親衛隊入り決定だ!!


cp110705.jpg














・あの「ガンダム」がサンデーSに登場!ガンダムAGEの外伝ストーリー!!
機動戦士ガンダムAGE
~追憶のシド~
nakanisiage.jpg









・命を賭けた異界のゲーム…勝つのは死神の執念か、人間の絆か!?

ミキティ・ブラッド
mikitii.jpg










・抱えた借金はなんと一億!?「才能」を見出す眼を駆使して稼ぎまくれ!!


cp120228.jpg











PR

 私の手元にも今朝届きました!解像度粗ッ!!!



お久しぶりです、悩みだしたらネットにも出没しづらくなるカンノです。

最近は色々と考える事が多かったのですが、本日はめでたい日なのでそのご報告に浮上しました。


CRIMSONS第4巻、本日から発売です!!!


2巻でもやったような裏表ブチ抜きの表紙でございます。サケサイドと人間サイド、両方がどんな結末を迎えるのか…まだ未読の方も、読んだけどサンデーSぶ厚くて保存が大変!という方も是非お手元に一冊!よろしくお願いいたします。
色々と内容についても話してみたい所なんですが、ブログであんまりネタバレしない方がよいと友人に忠告されたので…皆様の目でどうぞ確認してください。とりあえず、付録は4巻にもついてます。




拍手いただいております!ありがとうございますー。以下、各種メッセージへの応答編です。

 暑中見舞いに油揚げとか喜ぶのは姫様だけです。




夏も本番って気候になって参りましたね。
オリンピックも開催されて、色々と熱い季節になりそうです。
我がCRIMSONSの原稿の方も佳境に入りまして、暑い夏のテンション吸収して執筆していく所存です。

とはいえ、せっかくの夏なんだしどこかしらにはいきたい。


夏後半とはいえ、色々と計画はあるんですよね。
旧友の結婚式があったり(その式用のウェルカムボードを描くことになりました、へへ)、大学の友人達と在学中に世話になった牧場に乗り込むとか、作家仲間で日帰りの温泉旅行に行ったりと。去年は去年で北海道に行くというビッグイベントがありましたが、今年もそれなりに出回る用事が多くなりそうです。……てかもうそろそろ北海道行ってから1年経とうとしてるの…?早い…早すぎる…!



そう、北海道で思い出しました。

CRIMSONSの監修をしていただいている奥山文弥先生がこの度本を出版されました。


サケマス・イワナのわかる本


川に帰ってくる魚、サケマス魚類をメインに据えた学術本です。
CRIMSONSでも色々とサケの生態などを紹介してはいますが、漫画である故に色々と限界がある部分も出てきます。しかしそんな漫画以上にサケを教えてくれるのが本書です。数々の有志から集められた貴重な魚達の写真、遺伝子から骨格、生態に至るまでのサケ紹介、そして現在の人間とサケとの関わりを含めた解説が目白押しです。

日本人として馴染み深いサケという魚。しかし食料としは知っていても、それ以上のことはあまり知らない…そんな人が大半だと思います。CRIMSONSもそんな所を突いた作品です。もしこの漫画がきっかけでこの魚達の事をもっと知りたい、と思い始めたのなら、是非この「サケマス・イワナのわかる本」をご購読ください。他では読めないサケのディープな世界が待っていること請け合いです。




拍手いただいております!有難うございますー。以下、各種メッセージへの応答編です。

 5月18日に発売されたコミックスの一部。


昨日はクリムゾンズ第3巻の発売日でした。でしたよ。過ぎました。皆様どこかで第3巻を見かけたら、どうぞよろしくお願いいたします。今回は人間が表紙なんで探しづらいかも知れません。紅くないし。


しかし、この日はクリムゾンズ発売日だけではなく、多くの作品が同時に発売されてたんですね。こんなに密集して発売されるのも今後あるかどうか。


まずは「機動戦士ガンダムAGE~追憶のシド~」と「ミキティ・ブラッド」。
前者は中西寛先生、後者は川中康嗣先生が執筆されている作品です。共に今回が初単行本という快挙であります。
お二人は私の修行時代の同僚であり若木民喜先生の弟子仲間。これにこじま先生と森田先生、梧桐先生と私が加わったら、一時期の若木スタッフ勢ぞろいです。修行時代は皆連載を目指して切磋琢磨していましたが、皆連載を開始して単行本も発刊。感慨深いです。梧桐先生も隔週連載だからあっという間に単行本が発売されるでしょう…同期の作品が本になるのは、なんとも言えない喜びがありますね。


次に「電脳怪奇譚 サイバーワン」。杉戸アキラ先生が執筆されている作品です。
杉戸先生とは中山敦支先生のもとでお世話になっていた時に、少しの期間を共闘した間柄です。なぜ少しかというと私がアナログ作業できなかったから。けええええええ。
修行時代に杉戸先生の作品を読める機会がなかったので、「一体どんな作風なのかな」と数年の疑問だったのですが、その解答がこの単行本に詰まっておりますね。キレイで迫力あるアクションの応酬、羨ましい!!ゲーム要素からも目が離せないサイバーワン、興味が湧かれましたら是非ご一読を。


で、最後に「月光条例」。もう言わずもがな藤田和日郎先生の作品ですね。
たしかクリムゾンズの1巻も月光条例の単行本と一緒の発売日だったんですよ。勝手に運命感じてます。うへへ。


こんな感じで5月18日という日は個人のレベル以上にめでたい事尽くしだったわけですね。全部サンデーコミックス。これからもどんどんサンデーが元気よくなるように、皆様応援よろしくお願いいたします。





拍手いただいております!有難うございますー。以下、応答編です。


・キョン子絵ほしす の方>

キョン子絵って…これですかねぇ?

AojqLyvCIAE3Tkl.jpg

 

↑そろそろ引越ししようかと思って、お部屋探しに行ってきた。



いやー…前回の更新日見たら9月下旬ですって。またしばらくご無沙汰してます。
10月はずっとスケジュールが詰まってたもんで、ろくに更新に手が回りませんでした。しかしそれもやっと終わった…!

やってた作業ってのは、単行本作業のことです。
はい。


12月16日に、クリムゾンズ第2巻発売します。

今回はやけに早く発売されるなーとお思いの方もいるでしょう。
なんせ一巻発売したのが9月ですしね。いくらなんでも3ヶ月後に発売は早すぎる。
でもこれはごく自然なことなのです。

一巻の発売日、実は7月でも可能だったんですよ。その頃には収録する話数も揃ってましたし、もっと早く出版することもできました。
でも、敢えて9月発売までに遅らせたのです。

9月といえば、秋口…秋といえば、鮭の旬…!!!

それだけです。
それだけの理由で遅らせました。
たぶん人によっちゃアホだと思うでしょう。単行本なんて人の記憶に残ってる早いうちに出す方がいいですし。でも良いんです、これは鮭漫画なんですから。なるべく鮭と関わりある季節に発売したかったんです。


というわけで、一巻の発売を遅らせた分、2巻の発売は早くなりました。正確には「早く感じるだけ」ですが。7月に発売してたら、順当なペースで12月に発売してたでしょうし。
今回の単行本にも色々オマケがついてます。巻末の言い訳解説コーナーはもちろん、カバー下の付録もばっちり収録。今回は季節モノ…?になってます。書店や通販サイトで見かけましたら、どうぞよろしくお願いします!一応リンクも貼っておきましょうかね。



しかし…9月はクリムゾンズ1巻、10月には森田先生の「ウルフ×ウルブズ」、そして今月はこじま先生の「PLUG」、で来月はクリムゾンズ2巻……これまたラッシュですね。なんなんだ、若木門下生はラッシュが好きなのか。



拍手いただいております!有難うございますー!以下、各種メッセージへの応答編です。長い間音信不通で申し訳ありません…!


↑色んなとこに投稿しといた単行本宣伝のイラスト。人目に触れろ…できるだけ多く…!


さてさて、なんだかんだと暮らしていたら、クリムゾンズ単行本発売まであと1週間を切りました…!
なんだか現実味がわきませんね、あと一週間で全国に自分の本がお店に並ぶというのは。私も色々校了など途中経過は見てますけど、ちゃんとした本の形になってるのはまだ見ていません。いやあ…楽しみだなぁ…。

しかしこの9月16日という発売日。実はとんでもない偶然が重なった日なんですよ。
私にとってお世話になった漫画家の先生は二人いらっしゃいます。
初めてプロの漫画の現場というものを経験させていただいた中山敦支先生、そして3年近くもの間、漫画関連はじめ色々な事をご教授いただいた若木民喜先生。

なんと、このお二人の最新単行本の発売日。
これもまた、9月16日なんですね!!
なんて偶然なんでしょうか。二人の師匠と同じ日に、自分の初めての単行本が発売されるなんて。よくクリムゾンズの見出しで「福島のロマンチスト」とか担当さんに書かれてますけど、そうじゃなくても何か運命的なものを感じちゃいますね。


そんなわけで、「ねじまきカギュー」、「神のみぞ知るセカイ」、そして「CRIMSONS」。9月16日は是非この三点セットで購入してみてはいかがでしょうか!?ものの見事にジャンルも何もかもバラバラなので、読み応えバツグンですよ!



拍手いただいております!有難うございますー。以下、メッセージへの応答編です。





↑かつてないキモさの大沖教授。


少々久々の更新になりましたが。

久々ならではのでっかい更新をいたしました。サイトの方からちゃんと来場した方はもうお気づきかも知れませんが、また懲りずにgifアニメのサイトトップ絵作ったり。大々的に予告したいと思います。


来る9月16日に、ついに!
「CRIMSONS ~紅き航海者たち~」単行本第一巻が発売開始となります!!



ずっと読んでてくださる読者様方は「まだー?」と思われていたでしょうが、この度やっとお披露目することができますよ!
すでに各書店でも予約受付も始まっていると思われます。通信販売でも楽天ブックスやamazonで予約ページの確認をしております。こうやって自分「だけ」の漫画が載ってる本が発売されるとは…いやはや感慨深いものがあります。色々思うところはありますが、それは発売日までとっておくことにしましょうかね。

気になる内容ですが、CRIMSONS本編に加え、WEBで連載しているCRIMSONS外伝「RIVER SIDE STORY」も収録しております。これで掲載期限が切れちゃって「外伝読んでねえ!!」って方も安心です。
表紙も(一応)描き下ろし、他余白ページのある部分に色々とオマケを載せておきました。特に第一巻とう事で、私が勝手に作った付録もございますよ!どんな付録かは買ってみてのお楽しみでございます。

というわけで、皆さんの脳髄にまで染み込ませる様に、もう一度。



CRIMSONS ~紅き航海者たち~ 単行本第一巻は、9月16日に発売開始!皆さんどうぞよろしくお願いしますー!


拍手いただいております!有難うございますー。以下、メッセージへの応答編です。
サイトに飛ぶ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
菅野 孝典
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1984/05/04
職業:
一応「漫画家」とカテゴリーされる存在
趣味:
イタズラ描き、一人暴走
自己紹介:
少年サンデーSにて「CRIMSONS ~紅き航海者たち~」という漫画を連載してました。今またゼロからのスタートでネタ作り中の無職。け、ひけけけ。
フリーエリア
最新CM
[01/09 げの]
[01/09 やっくん]
[12/30 シルベストリ]
[10/06 たいやき]
[09/30 げの]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
"菅野 孝典" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]