忍者ブログ
2017-051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 04 next 06
13  12  11  10  9  7  6  5  4  3 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


↑おお、笑顔とは何と難しいものよ…。


今住んでるとこ、家賃が3万くらいなのですよ。
歩いて8分ぐらいで(小さいとはいえ)駅前に着くし、スーパーマーケットとか食事どころが揃ってて結構住みやすいのです。部屋もエアコン付いてるし、ユニットバスだのベランダだのある。この条件で3万となるとちょっと疑いたくなりますわなぁ。「何か憑いてるんじゃあるまいな…?」などと身内と冗談混じりで話してたんですが、住みはじめて一週間。ようやくその理由の一つが判明。

戦闘機がうっさい…!!!

なんか近くに基地があるっぽいんですよね…そっから5~10分置きぐらいのペースでゴーゴー飛びまくってるんですよ、戦闘機が。結構な朝方から飛んでるんで、この騒音はなかなかのもんですよ。たぶんコレのせいじゃないかなーって思います。アパートの家賃安いの。確かに嫌な人は嫌だもんなぁ騒音は。私は絵とか描いてると集中しちゃうんでそれほどでもないんですが。…他に「家賃が安い理由」が続出しない事を祈るのみです。



さて、後半はですねー、「あるたな」の薙派さんからこんなバトン頂いてるんでお応えしようと思います。他にも頂いてますけど…徐々にね、徐々に。それではいって見ましょう…人呼んでッ!!



オタク創作歴史バトン
◎あなたの漫画、イラスト、小説等、オタク的創作の歴史を教えて下さい!

1.オタクの歩み

・幼稚園・・・てか幼稚園前(笑)

幼稚園前!!そ、その頃はどうだったかなぁ…かろうじて記憶があるのはミッキー○ウスの絵を描いてた気がする。それは入院中の祖母に贈ったハズです。これが一番古いお絵描き記憶。

 


・幼稚園…

こん頃からアレですよ。ガンダムにはまってましたよ。SDガンダムの方ですがね。SDガンダムの絵を描いたり、お手製カードダスとか作ってました(今の子供ってカードダス知ってるんだろうか…)。で、当時ファミコンソフトで「ガチャポン戦士」とかいうシミュレーションゲームあったんで、それを買ってもらって遊んでました。ゲーム大好きっ子に育ちますよ、ええ。

 


・小学生・・・

ファミコン全盛期。とりあえずDQとFFは、当時やってない奴が異常ってくらい流行してましたのでプレイしてました。あとアレか…ポケモンか。とにかく田舎に住んでるクセして休日はレッツ・ゲームなインドア派でしたね。勿体無い事したよ本当…。
あと学校の学級新聞とかに自作の漫画を載せてもらってたりしましたねー。他にも絵本みたいな漫画を作ったり、地元新聞のイラストコーナーに絵を送って図書券貰ってました。

 

・中学生・・・

さて、ここら辺から漫画を描き始めます。そこら辺に売ってる学習ノートに「連載」してましたよ、一人で(笑)。一冊の中に三作ぐらい載せてたのかな…4コマやストーリーやら。それを友達に見せては感想もらったり。終盤には貸し出してた気がします。将来小説家になりたい友人と互いの作品を見せ合いっこしたりしてましたねぇ…懐かしい。そんな中学時代のノートはまだ実家に存在するんですが、今見たら私恥ずかしさのあまりに即死確実です。

 


・高校生・・・

いわゆる暗黒時代。あんまりこの頃の記憶は辿りたくない…!初めて周りに幼馴染がいない学校に行って(居るには居たんですが、2人な上にクラスバラバラ)、友達作りに大失敗しまして。おかげで軽い対人恐怖症みたいなレベルにまでなってた気がします。周りは何にも悪くなかったんですがね…私が当時「オタクトーク」を普通の会話だと思ってたのがいけなかった…。それまでオタクなるジャンルが存在し、それに私が属してる事も知らなかった。
そんなこんなで結局独り遊びが主流になり、ゲームだのデュエルモンスターズだのに傾倒してました。その頃ですか…藤田作品と出会ったのは。
ちなみに高2の時、小学館に応募した作品に一人の編集者さんが興味を持ってくれて、東京まで来てくれと言われました。嬉しかったですねー…あわよくばデビューか!?とかトンデモナイ夢を見てました。まあこの時はただ「今後も頑張ってね」で終ったんですが。

 


2.影響を受けた作家や絵師はいますか?

もう……言わなくても、ねえ…?
でも敢えて言います。藤田和日郎先・生ッ!!
他にもオーフェンの草河遊也先生も大好きです。この2人は画集を買う位好きなのは間違いない。

 


3.今まで描(書)いた中で一番楽しかったもの、大変だったものは?

楽しかったのはもしかしたら……動画作りかも知れない…(笑)。漫画描き!!って答えたい所ですけど、ニコ動に投稿して、沢山の方に評価された作品群でしたから。…二次創作で、音源は作者様が別とは言え。
二次創作絵はとにかく描いてて楽しかったですよ基本。イベントに出るわけでもなく、自分の描きたいもの描いてましたから。それを見てお客様が反応してくださったら、大抵嬉しいし楽しい。

大変だったのはやっぱり…創作全般!!しかも投稿用に考える読み切り作り…。
色んなアイデアがあっても、とても30ページに収まらないとかいうパターンが多々あったんで、まずネームを書き出すのが辛かった…途中で「ダメだこりゃ」と投げ出す事がしばしばでした。今は一度描き出したら一通り描けるようになりましたが。その善し悪しは別として…。
ギャラリーにもありますが、「熱血ペンギン物語」を描いた時は辛かったかも知れない…。応募するコンテストの締め切りが一週間前だと気付き、ネームを書き出さずに頭の中でコマ割りしながら描いてました…。そんなでよくあの形まで完成できたと思いますけども。

 

 

4.作品を描(書)いていて変わった事、嬉しかった事、悩み事

やっぱり他人との繋がりには違いないと思います。幼少の頃はノート漫画描いて友人に見せてましたし、今はネットを通じて色んな方との交流も深める事ができました。変わったのは作品の見せ方ってだけですかね。後はこの見せ方がさらに変わって、週刊少年サンデー誌上になればなお良いんですが…。

 

 

5.今までの作品の癖みたいなもの

コマ中のフキダシの位置がですねー…たぶん似たような配置ばっかりだと思うんですよ。右に一つ、左に一つみたいな。特に「語り部」みたいな四角いフキダシはこの傾向が強いです。これは自分でも気持ち悪くて、構図の研究しなきゃだなぁと思ってるんですが。

 


6.アナログとデジタルではどちらが作品を創りやすいですか?

断然、デシタルで。
アナログは昔主流だったんですが、それでも下手だったんですよ……基本短気な自分としては、インクや絵の具が乾くのを待ってられないんです!「今この調子でこの線描きたいんだよ!!」って足止めくらうのが凄く嫌で…。ですから手も汚れない、材料費かからないデジタルが大好きです、今は。今後の個人的な目標は、デジタルでアナログ並みの迫力ある漫画を描くって事です。

 


7.作品を描(書)く上での理想と現実

「私はこういう絵を描いて、こういう感情やら雰囲気を伝えたいんだ!!」っていうイメージを念頭に置いて、ひたすらにそれの実現に見合う絵を想像します。ですから途中で「この方がいいな…」と思ったら方向転換しますし、絵の構図自体に理想を持ちません。イメージ伝達100%ができる絵が理想です。
しかし、こういう考え方だと、非常に描くのが遅くなるんですよね…しかも大抵イメージしてたものには及ばない。これが現実。本当は完成図が頭にしっかりと築かれてるのが良いんでしょうけど…なかなかそれができない。これも現実。

 

 

8.作品を描(書)く上で学んだ教訓

漫画も表現の一種であり、表現する以上その「責任」があるという事。その表現が果たして正しいのか、誰かを傷つけたりはしないか、それをよく考える事。当たり前の事かも知れませんが、コレが意外と欠如しやすい。まして、今後は漫画雑誌という正統なメディア掲載目指して頑張るわけですから、その責任の重さを常に念頭に置いておかねばと思ってます。

 

 

9.これからチャレンジしたい事

わざわざ私がチャレンジするまでもなく、これからはチャレンジばかりの日々になると思います…。でもまずは背景上手くなって、先生の役に立てる腕っぷしを鍛える。あとはやっぱり…デビューへのチャレンジ継続でしょう!

 


10.次に回す歴史が知りたい5人

ふうーむ……5人!では以下の方々にお願いいたそうか…!?

・南雲立樹さま
・ジョウ・カケルさま
・とおさま
・りんくさま
・敢えてヨルさま

もし余裕があったらよろしくお願いします!皆さんの歴史…垣間見る事ができる…か!?





拍手いただいております!有難うございますー。未だにネットの回線開通できてないんで、今日もネットカフェからの更新ですよ。メッセージ返信もしたいんですが…今日はメッセージお持ち帰りするだけに留めておきましょう。もうしばしお待ちください!あと…のほほんさん、もうちょい待ってくださいリクエストの件!!なかなか苦心してまして…。

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
昔TVでやっていたのですが、家賃にも法的な値下げ規定があるそうで、
・窓から墓地が見える→最大50%OFF
・騒音→最大30%OFF
・高圧電線が上を走っている→最大30%OFF

だったかな。
ちなみに、実際はどうなのかは知りませんが、入居者が自殺した、という情報は、その次の入居者には告げる義務があるそうですが、それ以降の人には告げる義務はないそうです。(しかし、聞いても答えない場合は「知る権利」の侵害です)
吾妻。 URL EDIT
at : 2008/05/11(Sun) 16:05:36
TRACKBACK URL 
サイトに飛ぶ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
菅野 孝典
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1984/05/04
職業:
一応「漫画家」とカテゴリーされる存在
趣味:
イタズラ描き、一人暴走
自己紹介:
少年サンデーSにて「CRIMSONS ~紅き航海者たち~」という漫画を連載してました。今またゼロからのスタートでネタ作り中の無職。け、ひけけけ。
フリーエリア
最新CM
[01/09 げの]
[01/09 やっくん]
[12/30 シルベストリ]
[10/06 たいやき]
[09/30 げの]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
"菅野 孝典" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]