忍者ブログ
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
179  178  177  176  175  174  173  172  171  170  169 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 1年半以上に渡り私の漫画作りを手伝ってくれたアシスタントSさんからもらった記念イラスト。ワシが描くより色っぽいじゃないのクリス…!有難うよ!!



先日9月25日発売のサンデーSにて、私の初連載作品「CRIMSONS ~紅き航海者たち~」が完結いたしました。
監修の奥山先生、担当編集者様はじめ、沢山の方々のご協力と応援があっての完結であると思います。今はただ、この作品に関わった全ての人に感謝を述べたいと思います。本当に、本当に有難うございました。


CRIMSONSというこの作品。ベニザケという題材が題材だけに、作品としてはともかく商品としてどうなのか、などと始める前から不安要素も多い漫画でした。実際に始まってから、「マジキチ漫画」と評されて完全なイロモノと認識されているのがネット上で見て取れました。
しかし、奥山先生や担当さんの「良い物は作ってるから誇っていこう」という後押しの言葉、そして実家や地元から届く応援のメッセージ、作品を読んで下さった読者の方々のコメントを糧に、一話一話思いを込めて描き切る事ができたのです。
CRIMSONSの世界も、色んな生き物が繋がって成り立っています。人間の世界も同じ、沢山の人が関わって成り立っているのだと、私はこの作品を描く事で改めて知ることができました。今後はその繋がりの大切さを真摯に受け止めて、新しい作家生活の第一歩を踏み出そうと思っています。



CRIMSONSの最終回。既に読まれた方は「何これサケどこいった?」という内容で少し戸惑われた方もいるかもしれません。私も最初はこんなラストを想定していなかったのですが、この話の内容を決定付けたのは、おそらく去年の東北地方太平洋沖地震です。
あの地震で、私の故郷の福島で甚大な被害がありました。福島だけにとどまらず、東北・関東を巻き込んで、日本全体が混乱する事態に陥りました。あの地震以降、日本を窮地に立たせる難関が続いています。あまり素直に、明るい未来を見つめることができないのが現状です。

ですが、そこで歩みを止めてしまうわけにはいきません。我々は生き物です。動物です。生きている限り、動き回る存在です。
ベニサケ達が天敵や逆流を乗り越えて子孫を残すように。我々も同じ生き物として、困難に立ち向かわなければならないのです。立ち向かうのを止めてしまったら、何も変わることはないのですから。
漫画のネームだってそうなんです、頭の中でずっと溜め込んでて進まなくても、紙に描いてみたら思った以上に捗る、なんてこと良くあります。
とりあえず動くことができれば、何か変わるかもしれない。サケが宇宙にだっていけるかも知れないのです。その「進んでいく」という前向きな心を、日本という国に忘れて欲しくない。そんな事を、今回の最終回で訴えられれば良いなと思い、話を作った次第です。
そんな事考えてる割には結構おちゃらけた表現も組み込んで混乱誘ってましたが…明るく行きましょう、的な意味合いという事で(後付)。

かくいう私も今現在、次の作品をどうするか、色々悩んで歩を進める事ができていないところです。が、足掻いてはおります。色々なものを見て、自分の中で化学反応が起こせるように勉強中です。シンタロウ達を宇宙に送り出した身として、私も新しい道を開拓していこうと動く所存です。もしまた私の作品を見かける事がありましたら、「ああ、カンノは脱皮か何かできたんだな」と思ってください。私も進化だか変態だか出来るように頑張ろうと思います。


最後に改めまして、ここまでCRIMSONSを応援してくださった方々に、深く御礼を申し上げます。次回作も、CRIMSONSに負けない物を作りたいと思っております。それがお披露目できる日まで、しばらく表舞台からおさらばです。





拍手いただいております!有難うございますー。以下、コメントへの応答編です。

・鮮血夢想以来のファン さま>
 
ご無沙汰しております!お返事が大幅に遅れてしまって申し訳ありません…!
そして…長い間のご声援有難うございました!お蔭さまで無事、CRIMSONSという作品を完結させることができました。
各話に色々な思いを込めて描いて参りましたが、ほとんど描き残しもなく終わる事ができたと思っています。この作品が、少しでも読んでくれた人の記憶に残ってくれれば、と願うばかりです。
単行本も11月中旬に最終巻が発売予定です。最後にも色々とオマケをつけてみましたので、楽しんでいただければ幸いです。
 
「熱血ペンギン物語」…読んでくださりありがとうございます。ホントにこの作品を描いてなければ、CRIMOSNSは誕生しませんでしたからね。私としても特別な作品の一つです。
私としては生き物を題材にした作品をまた描いてみたい、と思っていますが、如何せん新しい料理法をまだ思いつけておらず…。次回作も絶対!とは言いませんが、いつかまた描いてみたい題材ではあります。
 
最後に改めまして、毎月作品に関するご感想、そして応援有難うございました。話作りをする上で苦しい時もありましたが、そんな時にファンさんのご声援はとても力になりました。
次回作もまた、応援してもらうに相応しい作品を作っていきたいと思います。もし新作を立ち上げた際は、変わらぬ応援をよろしくお願いいたします!
 
 
 
 
 
・すぎっち さま>
 
1年半以上に渡る連載も無事終える事ができました!沢山のメッセージ有難うございます!
精一杯描いたものに対しメッセージを頂ける事は、作家にとってなによりのエネルギー源です。連載の間すぎっちさんのメッセージにも支えられてきました、本当に有難うございました。
最終回にも色々な思いを込めて描きましたが、結構な遊びもしましたね。探検隊のシーンや宇宙船なんて今までと180°違う世界なので、描いていて大変であり楽しかったです。
教授・クリス夫妻の子供も立派に成長して、宇宙を行く旅人になってしまいました。色々飛躍してますが、シンタロウ達が子に託した想い同様、どんどん未知の未来へ進んでいって欲しいですね。
 
次回作に関してはまだ不透明ですが、今回のCRIMSONSで応援していただいた事を無駄にせぬよう、鋭意制作していこうと思います。また新作を見かけたときは、どうぞ覗いてやって下さい。
今までCRIMSONSを読んでくださって、本当に有難うございました!
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
連載お疲れ様でした!!
さらなる飛躍を期待しております!!

またいつかお絵チャ開いて下さいー><
ogo EDIT
at : 2012/09/30(Sun) 22:33:33
無題
お疲れ様でした!
げの EDIT
at : 2012/09/30(Sun) 23:43:27
無題
お疲れさまでした!!!
とても面白くて勉強にもなる素敵な作品を生み出してくださり、ありがとうございます!!

また菅野先生ワールド全開の漫画を拝読できる日を首を長~くしつつ楽しみにしています
たいやき EDIT
at : 2012/10/06(Sat) 01:43:05
サイトに飛ぶ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
菅野 孝典
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1984/05/04
職業:
一応「漫画家」とカテゴリーされる存在
趣味:
イタズラ描き、一人暴走
自己紹介:
少年サンデーSにて「CRIMSONS ~紅き航海者たち~」という漫画を連載してました。今またゼロからのスタートでネタ作り中の無職。け、ひけけけ。
フリーエリア
最新CM
[01/09 げの]
[01/09 やっくん]
[12/30 シルベストリ]
[10/06 たいやき]
[09/30 げの]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
"菅野 孝典" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]