忍者ブログ
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
152  151  150  149  148  147  146  145  144  142  141 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ロリクリスとなんかよくわからん空間。眠い頭で描くとこうなる。



先日19日。私は以前フライフィッシング体験でお世話になった開成フォレストスプリングスに再び訪れました。
その日はあじさい杯という、釣り大会が開かれていましたが、素人同然の私がそんな大会に参加するわけがありません。私が参加するのは、もう一つのイベントの方でした。

「風評被害をぶっとばせ!福島県産メイプルサーモンなどを釣って食べよう!

これです。クリムゾンズの監修の先生である奥山先生が主体となって行われた、東日本大震災に対するチャリティー活動であります。

震災に対する募金、支援物資の提供。これも立派な支援活動です。しかし、放射能問題で福島の農産物に対しての見方が変わってきてしまっている今、我々にできるもう一つの支援の形、「福島県産の美味しいものを食べる」という方法を取ろうではないか。そんな考えのもと開かれた今回のイベント。私も食いつかずにはいられませんでした。福島の財産である自然と、そこから生まれる豊かな食べ物を受け入れる事こそ、福島が立ち直る為の第一歩になると思います。


メイプルサーモン…正直この名前を聞いて「ああアレね」と思い浮かぶ方はあまりいないと思うのですが、この魚は「ニジマス」さんでございます。しかも福島の清流で育った養殖ニジマス。名前のメイプルの示すとおり、元はカナダ出身のニジマス。これを日本に持ち込み独自の技術で養殖し、立派な日本の養殖魚として生まれ変わらせたもの。何世代もの研究がされたおかげで、その味は確かなもの。今回開成にて釣ろうという魚は、この福島県生まれのメイプルサーモンを釣堀に運び込んだもの。これを見事につりあげて、皆で美味しく頂きましょうという事なのです。バイタリティあふれる奥山先生ならではの企画です。


私も今回でフライフィッシングをするのは3回目…そのうち一度も魚を釣り上げたためしがない!そろそろ魚と真剣勝負して、手元に釣り上げたいところ。今回こそ自力で釣るという決心をして、いざフィッシング開始!!

フライフィッシングにはちゃんとした餌は存在しません。疑似餌という虫や餌に似せた、毛でできた偽者を使って、魚を騙すわけです。だから相手が騙されてくれるまでひたすら投げる…投げる…投げる…。
何時間も粘って、途中グイっと手ごたえがあったかと思えば逃げられる、という事を何度も繰り返し…その時はきました。


110619_141629.jpg




















ひゃっはーーーーー!!ニジマスだぁーーーーーー!!せっかく写真撮ったのにニジっぽいとこ全部反射しちまったぜェェーーー!!
相変わらずの撮影技術である。


しかしやりました!やっと一尾!釣り上げることができました。やはり食いついて、相手が必死に抵抗してる所を手繰り寄せていく時は一気にテンション上がりますね。このあとも間隔はあるものの、また一尾、また一尾と釣り上げ、計3尾をキャッチすることに成功!やっと釣りの楽しい部分を堪能できて、私も大満足です。惜しむらくは、この3尾とも大きさが少し小さいため、そのままお持ち帰りというわけにいかず…リリースすることに。さようならお前たち…できることならもう少し越え太ってくれてから出会いたかった…。


それじゃあ結局私は福島県産のメイプルサーモンは持ち帰れなかったのか?というとそういうわけでもなく。他の参加者の方が釣り上げた立派なサーモンをおすそ分けして頂きました。奥山先生の見事なサケ捌きに感心…私も釣りを続ければ魚捌きも自然と覚えるかしら?持ち帰ったサーモンを翌日刺身で食ってみたところ、近所のスーパーで買ったトラウトサーモンよか断然旨かったです。これ…日本酒と一緒に食べたかったワイ…!残りの半身は是非そうしよう。

最近になって福島近海の漁も解禁されたと報道されましたし、少しずつ福島の自然産業が復活していってくれればいいと思います。そのためにも、私たちが「消費者」としてできる支援もある事を知っていただければ幸いです。風評じゃ風評じゃ、食わねば損損!美味しい福島を皆さんもどうぞ確かめてみてください。



拍手いただいております!有難うございますー。以下、メッセージへの応答編です。


・鮮血夢想以来のファンさま>

やはり週刊連載ともなると皆スタイルは様々なようです。うちの師匠はとりあえず絶対一日に一回はしっかり長い時間睡眠を摂る派でしたね。無理して起きて描いても結局線画が酷くなるからという事で。他の先生方もわずかな時間を見つけて睡眠を摂ってるんでしょうね…私にはまだ想像もつかない領域です。きっと追い込まれて追い込まれて、そこからまたパワーアップするので週刊作家は連載が可能なんでしょうねェ…どこでそんな余裕を捻出してるのか、私もその立場にならないと永遠にわからないでしょうなぁ。
しかし最近は本当にお忙しいご様子でしたから、一緒に食事できただけでも嬉しかったです。また会えるのはいつかなぁ…年末の謝恩会とかかな?その頃にもまだ連載が続いているように頑張りますので、若木一門共々応援よろしくお願いいたしますね!

 

・恵さま>

先日はどうもですー!まさかこのサイトの事を覗いてくださってたとは…!あんまり更新頻度高くなくてすみません…。
いやもう、私も新人に毛が生えた程度の駆け出し作家なので、相談が果たしてお役に立てたかどうか…!でもああやって漫画描き同士で色々漫画の悩みなどを話あうのも随分久しぶりでしたので、とても楽しいひと時を過ごせました。
長い間悩んでらっしゃるネーム制作…とりあえず経験談として、「とりあえず一つ書き上げてしまう!」というアドバイスを送らせて頂きます。もう皆悩みだしたらはまりますからね。長い時間悩むと余計に。私もそれで何度打ち合わせから逃げたことか…げふんげふん。だからまず、途中何か引っかかることがあろうが、書き上げる!その書き上げたという成果がきっと自分を後押ししてくれるはずです。無理に作ったものでも、次に活かせる部分がきっとあるはず…新しい一歩を踏み出せる事を祈っております!

 


・boseさま>

初めまして!暗黒長門から…!何だか酷く懐かしい響きです。クリムゾンズも読んでいただいて有難うございます!しかも…URLにジャンプしてみたら…boseさんも作家さんなのですね!!さらにごく最近大きな賞を頂いたとか…おめでとうございます!私のやり方がどれほど役に立つのかわかりませんが…とりあえず質問にお答えさせていただきます。
私は現在アシスタント的な人を一人雇っております。自分の原稿はフルデジタルなので、最初の下書きから線画まで全てコンピュータの中です。なので、一通りの線画が終わったら、アシさんにそのデータをスカイプやメールで送って仕上げをして貰ってます。指示に関しては、スカイプの音声で教えたり、簡単なものなら指示を書いたレイヤーを一枚作って、データに同封して送ります。トーン貼りやベタ作業などがメインで、複雑な背景などの仕事は頼まないので、こんなやり取りで十分です。私の原稿はトーンの量がやたら多いので、基本的名なトーン貼ってもらうだけでもかなり時間短縮になりますね。

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
サイトに飛ぶ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
菅野 孝典
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1984/05/04
職業:
一応「漫画家」とカテゴリーされる存在
趣味:
イタズラ描き、一人暴走
自己紹介:
少年サンデーSにて「CRIMSONS ~紅き航海者たち~」という漫画を連載してました。今またゼロからのスタートでネタ作り中の無職。け、ひけけけ。
フリーエリア
最新CM
[01/09 げの]
[01/09 やっくん]
[12/30 シルベストリ]
[10/06 たいやき]
[09/30 げの]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
"菅野 孝典" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]