忍者ブログ
2017-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
98  97  96  95  94  93  92  91  90  89  88 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑高校生の頃に作った鬼、「閃爪鬼」。名前の通り爪を扱い戦う。所々が金属で構成されている異端の鬼。昔を懐かしんで今一度描いてみた。


しばらくまた更新を滞らせておりました。もし頻繁に通ってくださる方がいらしたら非常に申し訳ないです。ブログだけでも更新すればいいんでしょうけど…人間気持ちが塞ぎ込むと、どうも…ね!

でも今日(昨日?)、気分が少し晴れたので、更新しに着ました。とかいって、書く内容はなんか重い事なんですけどね。できれば書かない方がいいんですが、自分のワガママで吐き出したくなってしまいました。文にまとめると、考えがまとまりますから。一応反転しますんで、「暗い話なぞ聞きたくないわい」って方は飛ばしてください。後半は軽い話なんで。



うすうす感じてはいたんですが。
私にはどうもギャグセンスがないようです。
いや、それもちょっと違う…ギャグを作ろうとする、そのネタの選出の方法にセンスがないというのか…。

「M.C.HERO」を描き上げてから今日までずっと、私は水面下で結構多くの作品を作ってました。自分の好きなジャンルのネタ、あんまり人が手をつけてないようなネタ、今まで自分がチャレンジしたことないようなジャンルのネタ…とにかく考え付くものを色々試行錯誤しながら、作品を描きあげようと頑張ってきました。

しかし結果として、そのほとんどがボツです。もう一つ何か欠けていたり、全然自分に向いていなかったり、及第点ではあるが私が描くと他の作家に見劣りしたり…。何か一つ作るたび、色んな原因でそれらの可能性は消えていきました。

ここまで上手くいかなかったのも、先に述べたセンスが備わってなかったからだと思います。自分に向いているネタや、それをギャグに変えるメソッドを組み上げるセンス。ソレが今まで全然発揮されていなかった。それがこの長い潜伏期間を作る要因だったのでしょう。



それと別の要因として、私にはあまり発想力がないという事です。

その部分は、ファンタジックな要素を含んだネタを描くと顕著に見られました。私の描く「想像の産物」たちは、どれも「お約束」のものに類似してしまう。魔王だったら「いかにも魔王」というデザインだし、怪物は「いかにも怪物」というデザイン。特に常識から外れる必要のあるギャグというジャンルにとって、この発想力の欠如は致命的です。私の中で「魔王はこうあるべきだ」という頑ななイメージがあるせいで、「こんな魔王ならどうかな?」という発想にまで至らない。カチコチの頭です。これでは想像力を膨らませるファンタジーの世界は描けはしない。
なまじ私が憧れてる藤田先生や、師匠の先生方が独創性の強い方々ですから、それを好む私にもできるんじゃないかと、今まで挑戦しつづけてはきたのですが…。少なくとも、私には「ファンタジー要素を含むギャグ」は描けないようです。ストーリー漫画だとどうなるのかは見当もつきませんが。



最後に致命的な欠陥として、私はあまりモノを知らぬという事。

今までボツになったネタ達も、もしこの欠陥を補っていれば、もしかしたら日の目を見れたものがある…かもしれません。先の二つの欠点に、直接結びつく要素ですし。
ネタの選考にすれ、発想の元にすれ、このモノを知っているという条件は絶対的な力を持ちます。そんなの考えるまでもなく当たり前な事なんですが、私はこの事の重要さをいまいち理解してなかった。今の自分の頭にある知識だけで「なんとかなるんじゃないか?」と軽く考えていました。そんな状態で描いてきた今までのネタ達を振り返ってみると…なんというか、「薄い」。内容が。誰でも知ってるような事を描いてたり、ネタの題材が重複してたり…いかに自分が少ない知識だけで遣り繰りしようとしてたか判ります。めんどくさがりな性格の焼きが、こういう所で回ってくるなど、数年前の自分には想像できなかったでしょう。主に大学時代の。ホント今になって思います、「もっと色んな事するんだった」と。

ニコ動や二次創作でギャグをやり、それが多少の評価を受けたことで自信をつけた私。でも身ぐるみ剥いで見れば、思っていたほど自分は「できる人間」じゃなかった。独自のギャグセンスもなければ、人を驚嘆させるような画面を描けるわけでもない。至って凡才だった。それを自覚すればするほど、生来のギャグセンスで勝負できる作家さん達が羨ましくなりました。




…ここまででかなり自分の事フルボッコにしてますが、これは前々から感じていた事です。昨日担当さんと話をして、「ああ、やっぱりそうなんだな」と確信を得たので、改めて文章にして自分で確かめています。

自分で自分を責めるとは何というドMだ、と思われるかも知れません。ですがね…Mってのは、「痛み」が好きじゃないんですよ…。その先にある「何か」があるから、Mは「痛み」を受け入れるのです!


この話だってそうです。ただ単に自分を痛めつけてるだけじゃありません。その先にまだ道があるので書いてるのです。凡才でよし。ならば、凡才にできる戦い方がある。




センスの問題。これはある意味、今までの道程が確実に役に立ってきています。
自由奔放に好きなものを描いてた大学時代に比べ、今の自分はかなりの失敗を積み重ねて、だんだん自分の方向性を理解してきました。だからある程度自分の作品を客観的に見れるようになってきましたし、「これじゃあの作品の二の舞だ」と判断できるようになってきました。過去の失敗を検討しながら、真に自分にあったスタイルを絞り込んでいく…今日の記事のタイトルの「軌道修正」ですね。今後もまだ試行錯誤していくでしょうが、それでも着実に前に進んでけるはずです。「失敗は成功の基」。今になって思う、これは名言だ!


発想力と知識の問題。これはもう…努力あるのみです。
持ち前のギャグセンスでネタを作ることができない私には、地力である様々な知識からネタを構成していくしかない。それは揚げ足取りギャグだったり、重箱の隅をつつくギャグだったり、センスに頼るギャグに比べて爆発力はないでしょう。
ですが、勝負性の強いセンスギャグよりも、安定したギャグを作ることは可能です。「知識」である分、多くの人に受け入れられる。センスギャグは時代性なども関わって不安定な部分があるので、その分知識ギャグは有利です。そしてなにより、作る自分が安心です…ある程度「伝わるだろう!」って確信が持てる。私はギャンブルしないんで、そんな性質からも向いているかも知れません。質実剛健に。うんむ。

あと、知識を取り入れる範囲もある程度絞る。
私は昔っから自分の興味のある事以外は無頓着な部分があるため、今現在でもかなり偏った頭の構成をしています。私の師匠や同僚のように、幅広い分野の情報を取り入れ記憶できるほど、優秀な頭は持ってません。

だからいっそ、もっと偏らせる。
自分の興味のある分野を徹底的に掘り下げて、この事に関しちゃ他の作家に負けん!ってくらいマニアックになる。今の私の頭の偏り具合は中途半端なので、今後もっとマニアックになる必要がありそうです。まあそこは自分の好きな分野ですから、ギャグセンスを開発するなんて荒業よりはずっとマシでしょう。それにきっとその行為自体自分の喜びになる。こんな一石二鳥な自己強化があるだろうか?少々の問題点として、知識の獲得にそれなりの時間と費用はかかるだろうってものが挙げられますが。



……気がついたら数時間かけてこの文章書いてましたが、それ故に今後自分がどうすべきか確認できたと思います。
これまでの道程で様々な挫折を繰り返し、その度に小さな夢が潰えてきました。でも、まだでっかい夢、「プロ漫画家になる」という可能性までは無くなっていません。そのでっかい夢が達成される時まで、しっかり自分の事を信じてやろうと思います。




………長いなー。
久しぶりにこんなに文章書いた、プロット以外で。ブログでこんな長文書いたのいつ以来?




さて。上の話とはがらっと変わりますけども。

とりあえず仕事に四苦八苦しながらも、ちゃっかりやってたMH3。
ある意味こいつのせいでブログ更新できてなかったとも言えるが…それはさて置き。


一応オフラインのクエスト全てクリアしました。(若干ネタバレ注意ね)

太刀好きとして全部の種類最高レベルまで作り上げたし、ベリオ・ラギア・ヘリオスの剣士シリーズの防具もそろえた。

そんな、ある意味無駄な事やらざるを得ないくらい…3は…ボリューム無い…!!
なんか2でももうちょっと色々あったような気がするけど…それともあれかな、P2Gのボリュームが異常だったからそう感じるだけなのかな?

しかしそれにしたって武具のバリエーションが少なすぎる…太刀に至っては5種類?使えるようになるまで結構時間かかるのに、その上開発の余地も少ないなんて…太刀使い泣かせだよ!!太刀の他にしても大体2、3回改良したら打ち止めですもの。これは拍子抜けであります。モンスターに勝って「さーどんな武具が作れるかなー?」っていうのが楽しみなのに…大分喜びが減ってますよ。

村の独自のシステムは面白いとは思うけども。交易船とか村の間でのポイント通貨みたいなのは、以前に比べて生活感が出てて良いと思う。でもそれだけじゃ補いきれないほど…やっぱりボリュームの少なさは否めない。

だからもう…ネット通信できるように機器をそろえてしまった。
MHのためにwii買ったようなもんなのに、これで幕切れじゃあっけなさ過ぎる。とりあえず初回20日は無料でできるみたいだから、それで楽しめるものかどうか判断しよう。それでもしイマイチだったら…私の中のMH3はそこで終了です。




塞ぎこんでる間も色々気になる事があったので、もう一つ小ネタ。

ついに…。
ついに!

秋田禎信BOXが予約解禁されましたね!!

もちろん即予約しました。届くのは12月末みたいですが…いやー楽しみだ。「オーフェン」はある意味、私のいわゆる「厨ニ病」の中枢だった作品ですからね…そんぐらい好きでした。音声魔術とか…魔術にもちゃんと理論がある!ってその設定だけでシビれてたものです。キャラクターも魅力的だし、ギャグは色々すごいし。
実家には「はぐれ旅編」「無謀編」が全て保存されてるはずです。その中にないのが「ゼロの交差点」などのミニ文庫なんですが…BOXにはそれすらも収録!
ずっと読みたかったんだぁ…!古本屋に探しに行っても全然見つからなかったんだもの…!その上書下ろしの話でしょ?草河先生の描き下ろしイラストでしょ?最高だろう…どう考えても…!

たぶんウチのお客様の中にもオーフェンファンの方がいたはずなんですが、BOXは完全予約制!手に入れたい方は忘れずに予約しておきましょう。いやーほんと…楽しみだなもう…。



拍手いただいております!有難うございますー。返信送れて申し訳ありませんでした…!以下、各種メッセージへの応答編です。


・鮮血夢想以来のファン様>

おかげ様でいくつか救出できまして、本当に感謝しております!そして有料版のサルベージ能力の凄さを語られてしまった今では、万が一のためにも用意しておいた良さそうだと検討しております。またうっかりやりかねませんからね私も…。
しかし…コメントが遅かったなどと気に病まないでください!!コレに関してはもう私のコメントチェックが遅かっただけで、お客様サイドには何の落ち度もないんですから。拍手にしても、ブログコメントにしても、私自身が見なきゃ同じです…。
でもわかりやすいのは、ブログコメのほうですかね。ブログに書き込みがあると携帯にメールが届く仕組みになってるので、よっぽど仕事が忙しくない限りいち早くコメントに気づくことができます。
しかし…バックアップのためのバックアップ…やっぱりされてるんですねぇ。私もやるべきなのかなぁ。でも、1TBとかあんまりHDD容量がでかすぎると逆に心配になる私はおかしいんでしょうか?

 


・ハルジオン様>

さぁて、どうでしょう…?一体何の区切りがついたかは、いずれ時が解決してくれることでしょう…!

 


・奈津風様>

ネタにしてくださるなら本望!3姉弟をよろしくお願いします!
えええええ!!?観にいかなかったんですかガンダム!?もう8月も終わったから、解体作業も始まる頃…?勿体無い…!!
まあ噂ではどこかに再構築し直して展示するって話ですから、今後も観に行くチャンスはきっとある!…のかな?
あのニコニコ馬鹿4天王はホントによくやりますよね…オタケンさんとか今後の人生大丈夫なんだろうか?会社作るとかいってたのまでは覚えてるんですけど…。
常識をかなぐり捨てて、自由の精神のもとに起こす行動って爽快ですよね!ナチュラルハイになった時とか、何しでかすかわからない自分にワクワクしたりするという。過度にやると捕まるかもしれませんがね!
もう島本先生はコミケの常連ですよ。自分の作品の外伝的なものやら、小学館の関係者が関わって出した本格的な同人誌とか…なんともエネルギッシュな方です。年齢を感じさせないそのバイタリティには敬服するばかり…!
今年もすごい戦利品数ですね…!本だけじゃなくグッズ関連もあるとなると…宅急便に大分お世話になりますなぁ!今年は仕事があって行けなくて残念でしたが…冬にはいけるかなぁ?どうかなぁ…?
運動ですか…もうこの1年はガッツリした運動などしてませんねぇ。小学館に通うのに電車間を徒歩で歩くときぐらいですか…。水泳とか近場でできれば最高なんですけども。プールあれば嬉々として通うのに。

 

 

・Shinさま>

コミトレの原稿作業大変そうですね…!解像度云々とかはやっぱり誰もが通る最初の難関なのか…。あともう一息っぽいですが、頑張ってください!
おお!それは面白い事になりそうだぁ。ネット上でモンハンやるのは実は初めてなもので、知り合いとかいないと心細いものがありますからね…。もし機会があったら是非狩りに行きましょう!

 

 

・しぇり。さま>

たくさんの更新に驚かれてるところで、またしばらく音信不通になるという…!私の更新は不定期すぎる!師匠とかよく毎日続けられるなぁと思います。
引越しされてたんですか!こんな真夏の時期に…作業とか大変でしたでしょうに…!新天地には慣れましたか?しばらく地理に慣れるまでは不安ですよねぇ…住宅地のど真ん中とか余裕で迷えそうです。
おお!発掘!?されたんですか、からサー。からサーもうしとらとは違った部分で楽しめる作品ですからねー。巻数もさることながら、長くじっくり楽しめる作品だと思います。後半に関しては色々評価がわかれますが…まあそこもお楽しみの部分ですかね。
3Dはニガテですかー。まあ私もデ○ズニーの3Dアニメ映画とか全然魅力を感じないので、若干共感する部分がありますが…。アニメとゲームじゃまた違っていますからね。モンハンもハマった人は大変な事になるゲーム…私もオンラインは気をつけねば。

 

 

・Mr.A太 さま>

いや、逆に考えるんだ。姫様が極度に軽いと考えるんだ。軽い女の子をひょいっと抱えてあげるシチュエーションって良いよね(何か言い出した)。
そうなんですよねー。だからそれを題材にネタを書こうと思っても意外に…って感じです。自分の好きな分野の漫画を描けたら一番いいんですが、その料理の仕方がまた難しい…むうん。
でも辛極はそんな事関係ないので続々更新されます。今回私は頑張ったと思うよ!なんか店員さんに負けずに頑張ったと思う!よくわからないプライドだけど、辛い物好きとしては譲れなかったの!!
ハードルよりダンベル>誰が上手いこと言えと…!しかし実際そうだから困る。カルネに負けるな筋子!

 

 

・刻等さま>

ええええええええええええええええええええええええ!!?な、なぜ…!?まさか…今回のデータ消失は伝播型だったとでもいうのか!?
なんというか…お気持ちは痛いほどわかります…!しかし、やはりお悔やみの言葉しか送ることができない…!ここは一つ、私も紹介されたデータ復元ソフトの力を借りるべきでは?意外とデータは残ってるものらしいので…最後まで希望を捨てちゃいけません!資金投入して、早めの対応をオススメします。私の二の舞に…ならぬように…!
何かもう愛嬌のカケラもありませんよね、タコ姫。あれが奴の素顔なんだ…皆騙されちゃいけない!

 

 

・やっくんさま>

たとえ腹が爆発しそうになろうとも…挑戦しないわけにはいかない…!それが辛味を求めし者の宿命…!何か京都付近に激辛料理で町おこししてる所があるとニュースで観てすっげえ羨ましい。
ははぁ~…削除の仕組みってそういう事だったんですか。PC使って漫画とか描いてるくせにそういう知識全然ないもんだから…。「データ上書きされたら復元しづらい」っていうのも、残ってたデータを変換しちゃうから…なのかな。だとしたら確かに復元ソフトでも無理ですわな。
CDはじめデジタル記憶媒体も、徹底的に壊さないといけないんですね…。処理の不始末で個人情報の流出なんて洒落になりませんし、私も気をつけます。

 


・ペルセウスさま>

お久しぶりですー!…って、ペルセウスさんもモンハン買ったのですか!これは…もしかしたらオンラインが楽しくなるかも!?機会があったら是非ご一緒しましょう!
今回何でか太刀が作れるようになるの遅いですよねー。もっと序盤から使いたいのに…武器の種類も少ないのも不満です。オンラインに行けばもう少し楽しはめるのかな?

 

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
こんにちは~。モンハン、自分はまだまだ弱いっすけど、機会があれば是非一緒に狩りに行きたいですね。
あ、それから例のBOX・・・予約しましたよ!あぁ、待ち遠しいなぁ・・・!
ペルセウス EDIT
at : 2009/09/02(Wed) 12:50:05
無題
こんばんは。お疲れ様です。

モンスターハンター、いいですね・・・自分は3持っていないので羨ましい限りです^^

センス・・・それはあっても無くても、いつでも菅野先生は自分の憧れです。だから頑張って下さいね^^
エース EDIT
at : 2009/09/02(Wed) 23:23:56
無題
更新きた!これで勝つる!
ドMのくだりは自称ドMの自分としてはかなりパワーを貰いました。
そうなんですよね、上に行きたいから新しい痛みを求める、痛みがないままなのが不安なんですよね。
自分もドMではだれにも負けないといい張れるように頑張っていきたいと思いますw

話は変わってモンハンのネットプレイってやっぱりそれようの機材とかいるんですか?wii全然使ってないからわからないw
Shin。 EDIT
at : 2009/09/02(Wed) 23:59:42
無題
ああ、ドラクエ1のことですね。わかります^^
でも姫の尻尾はぶっちゃけ火だから火傷しないか?
そう、このコメントを書いてる間にもろうそくの蝋を増やそうとして人差し指を火傷したばっかだからこそ言えるw

辛極はまだカレーオンリーですけど世の中には辛い物はうじゃうじゃありますからねwww

最近はネットの普及で情報量が増えてアレは何々のパクリだとか奇抜なアイデアって難しいですよね
自分が今考えてることはもうすでに誰かが考え出してる可能性があるから
時間との勝負、なんて言われても難しいですよねww

この後筋子はカルネに勝つために無理難題をこなすことに、、、!!ww
Mr.A太 EDIT
at : 2009/09/03(Thu) 12:20:49
無題
>TOP絵
昔ながらの鬼ってこんな感じですよね。
爪と怪力で大暴れって個人的にすごく大好きです。
>秋田先生のBOX
予約はまだしてませんが、予約する気満々です。オーフェンの書き下ろしがある、というなら買わざるを得ませんよね?
>データ消失
バックアップは取ってたんですがバックアップディスク再生用のPCが壊れたのでそっちを修理してます・・・・・・、全治一ヶ月だそうです・・・・・・。
刻等 EDIT
at : 2009/09/04(Fri) 02:23:18
無題
きっと菅野さんはまたいきなりもりもり更新して、またあたしはびっくりするんだろうな・・・。
期待ageしておきます!www

引越しがんばりましたよー・・・。そう思うとなぜ真夏に引越ししたのかと言うと、備え付けのエアコンがもう、水漏れするわ、冬に動かないわで業者呼びまくりだったのでめんどくさいので引越ししちゃえ☆という形に至ったのです。
犬もいるのでさすがに夏エアコンないと死んでしまう(死なない)ので思い切ってしまいました!w
買い物とかコンビにとかも遠かったので色々不便な事だらけだったので、これをいい機会に引越しできて幸いでしたw
今の場所はまだ買い物とか不便はないのでいい場所に引っ越せたなーと関心しつつ引きこもってます(笑

からくりサーカスも全巻読破しました。
すげー・・・面白かったよ・・・。
びっくりした・・・。うしとらもついでもまた読み返してしまってもう大変(笑
やっぱ藤田先生の作品は一気に読むに限ります!

MHにしかりオンラインはほんとに気をつけないとやばいですね^^;
あたしもオンラインに現在はまってる段階なので何も言えませんがww
しかしMHはできないですね~(´・ω・`)
酔いますよ酔いますw
しぇり。 EDIT
at : 2009/09/04(Fri) 16:54:08
TRACKBACK URL 
サイトに飛ぶ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
菅野 孝典
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1984/05/04
職業:
一応「漫画家」とカテゴリーされる存在
趣味:
イタズラ描き、一人暴走
自己紹介:
少年サンデーSにて「CRIMSONS ~紅き航海者たち~」という漫画を連載してました。今またゼロからのスタートでネタ作り中の無職。け、ひけけけ。
フリーエリア
最新CM
[01/09 げの]
[01/09 やっくん]
[12/30 シルベストリ]
[10/06 たいやき]
[09/30 げの]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
"菅野 孝典" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]