忍者ブログ
2017-051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 04 next 06
80  79  78  77  76  75  74  73  72  71  70 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


↑最近ボツったオリジナル作品のキャラクター。主人公でありヒロインであった。


ちょっと目を離してた隙にサイトへの来場客数が300000台を突破しておりました!皆様有難うございますー!
全盛期と比べて大分客入りも落ちついてきてはいましたが、それでもカウンターは回ってたんですよねー。なんとかサイト運営できてるのも、日頃観に来てくださる方々のおかげです。個人的には早く「創作メインのサイト」から「いち漫画家の個人サイト」に格上げしたいんですが、なかなかそれも難しい。今後も色々頭ひねって頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


そう、難しい。難しいなーほんと。
G.W中にあった出来事の一つに、今日のブログイラストに関わることもあったんですよ。
まあ端的に言えば「新作がボツった」って話なんですが。でも悪いイメージではないです、個人的には。通過点として必要だったというか…自分に必要なものが何かまた一つわかったというか。

今回ボツった作品は、話や構成自体は悪くなかったようなのですが、「これを別に私がやることなくないか?」って作品だったんですよね。こういうジャンルがもっと得意の人が描けば絶対輝くし、私が武器としてる「ハイテンションな状況作りや演出」が無くても成立しそうな漫画だったのです。それじゃあ私が頑張って描く必要ないよなぁ…って結論にいたりましたよ。

個人的に一番の敗因だとおもったのは、自分で色んな見所を作っちゃったせいで、一番の見せ所である「ハイテンション芸」の重要性を薄めてしまったって所です。確かに見所が沢山あれば長い間その作品を楽しめる要因にはなりますが、逆に多すぎると「結局この作品で一番の見所はどこなんだ?」と読む側にフワっとした印象しか与える事になりかねないのです。
今回の私の新作がまさにそれです。よく「ふるい」にかける石の話とか引き合いに出されますけど、どの要素も平均的なものより、何か角のある、突出したものがないと「ふるい」には引っかからないっていうアレ。私の今回の新作は真ん丸かった。だから敗北したのです。

今回の新作は残念でしたけど、これのおかげでまた次のステップに進むことができたんじゃねーかとは思います。次はちゃんと「自分にしか描けないもの」を売り込む作品作りをする。他にも色々細々した反省要素はありますが、とりあえず目下はコレ。自分の良い所を最大限に活かせる題材と作品作り…模索の日々は続きます。

…ブログに書くと考えがまとまって非常によろしい。




拍手いただいております!有難うございますー。以下、各種メッセージへの応答編ですー。

・奈津風さま>

くっ…!祝われてるのか茶化されてるのか…!良いんです、男は30代からって名言教えてもらったから良いんです!!
やっぱりネット用語系となるとジャンプは強いですねぇ。サンデーだとタッチの「信じられるか…?死んでるんだぜ、これ」のパロディぐらいしか思い浮かばない…。良くも悪くもインパクト強いですもんね…ジャンプ漫画は。
あれは別にパワポケのゲームを作ってるわけじゃないみたいですしねぇ。それ風の絵をドットで描いてるっていう。よっぽど好きなんでしょうねぇ…ドット打ち。ライブアライブは名前だけ知ってますけど、名作だーって言われてますよね。それと東方を掛け合わせる…どんなゲームになるんだろう!?暇見て覗いてみよう…。
そうですね、月刊向きっていうのがしっくり来るのかも知れません。高濃度の絵柄の漫画なだけに、月一で十分って感じがしますもの。とんこつ濃い味ですね。週刊なら醤油から塩ぐらいの濃度が丁度いいかと。
若木先生がブログで語ってらっしゃってましたが、もっと編集部のシステムを変えれば「あの人はあの雑誌だったら売れてた」現象はなくなると思うんですよ。作家にしたら死活問題ですし。誰だって自分が活躍できる雑誌の方がいいですしねぇ。編集部と漫画家が一緒に漫画誌の軸を支えていけるようなモノ作りできるのが一番良い。そうじゃなくても編集部が「うちの雑誌はこんなんだ!」と作家を引っ張っていけるのなら雑誌の軸はぶれない(これがたぶんジャンプ方式)。果たしてサンデーはこのどっちタイプ?って聞かれたら…どっちでもないんだろうなぁ。
事前に行っておかないとトイレは!!尿意と戦いながらじゃ映画に集中できなかったでしょうに…!でも後半部はおそらく尿意わすれるくらいの勢いあったと思いますよ。あれは確かに小柴犬さんがもう一度観に行きたいというわけだと納得しましたもの。

 


・Fさま>

おお!なんか……ジャストキリ番でもなければ…ニアピンって距離でもない…!!でも申告有難うございますー。Fさんが一番キリ番に近いカウンター踏まれたみたいですね。一応キリ番を踏んでくださった方には、感謝の気持ちを込めて記念絵を描かせていただく事になってるんですが、何かリクエストなどはありますでしょうか?強制ではありませんので、気が向いた時にでもコメントしていただければと思います。

 

 

・シゲ兄貴さま>

P3はかなり話題になってたような記憶がありますねー。PS2売り払ってしまったので今はプレイ不可能なんですが…。たぶん大分印象違うんじゃないですかねぇ?同じシリーズの作品なのにスタッフが変わるとここまで違うのか?ってなるかも知れません(音楽からしてそうだし)。私もヒマがあったらペルソナシリーズ全部やってみたいなぁ…。

 

 

・秋山蓮さま>

な、なんと!?初夏って…今って初夏って季節なんじゃ!?そのフワっとした感じの期日は嫌ですねぇ…!そんなに公開にタイムラグがあるもんなんですね…知らなかった。でも観に行って損はないと思います、公開されるまでお楽しみに!

 


・う~ん、久しぶりに見にきたら、300000越えていた。踏み損なって残念!の方>

残念でしたねー…ちなみに今の所Fさんの300101がニアピン賞なんですが、もしそれより近かったら逆転のチャンスがありますよ!?

 

 

・ゲリラのログってでないんですか?楽しみにしてまーす  の方>

す、すみません…酔っ払いながら描いてたモンであまり保存してなかったのです…!今日のサイト更新分が一応保存してた奴です。本当はもっとあったんですけど…残念無念。

 

 

・ハルジオンさま>

おおおおおおお!おめでとうございます!!しかもこんなに早い時期に決まるとは!これで心置きなくラストキャンパスライフを送れますな!小説の進行も…楽しみにしてます!
あ、使用経験がありましたか。便利ですよねーあのサイト。よっぽど変なポージングでない限り、あのサイトのポーズ集で勉強になりますもの。筋肉筋肉…描くのは楽しいんでいいんですが、時間がかかってしょうがない…。

 

 

・ちささま>

お久しぶりですー!ええ、ゲリラだったにも関わらず結構な人数のお客様が参加してくださって、良い絵チャになりました。次はいつになるかわかりませんが…その時は是非ご参加ください!
今回のKARA-KIWAで紹介したエチオピア様の辛さ70倍こそが、辛党でいう所の「辛旨い」の原点にあたるそうなのです(本当かどうかはわかりませんが)。アレ以上の辛さがまだこの世にはひしめいているわけなんですねぇ…いや、ヨダレが止まりません。ちささんも訓練次第ではコチラ側になれますよ…フフフ。
……有難うございます(ぼそり)。普段描き慣れないものを載せるのって勇気要りますよね…。

 


・空さま>

一段落着かれたようで安心致しました。これからまたサイト復興が大変でしょうけれど、同志として応援させていただきます!
そうなんですよねー!私も以前空さんがブログに書いてるのをみて「これなんてタイムリー?」って思いましたもの。でも…あれでかなり優しい仕様になってたんですね…!ノーマルでやってもエンカウント率若干高くね?って思ってたんですが、オリジナルはアレ以上なのか…!
私普通にブラウンを仲間にしたせいでレイジを見逃してました。だから中後半で出てきたレイジを見て「こいつは何のために出てきたんだ…?」と不思議に思ってたんですが。装備品で出てくるグローブ見て隠しキャラかぁと納得しました。彼がどんな交渉術使うのか全然思いつかない…。ちなみに私は一番のお気に入りキャラは南条くん。頭脳派で決める所決めるのに可愛い部分もあるとか卑怯でしょう?
ニコ動でオリジナル版の音楽を聴いたんですが…全然違いますねー!!あんなにガラっと変わってたら確かに原作ファンはビックリするだろうなぁ。原作音楽の方がなんかアダルティですね。リメイク版はたぶんP3やP4からの人でも大丈夫なようにしたんでしょうねぇ…。

 


・刻等さま>

本当に久々にやったんですよ、純然なるRPGってやつを。懐かしさすら覚えましたね、レベル上げって作業に。昔よりその作業に対する集中力が減ってて若干ショックでした。P4も面白いんでしょうかねぇ…PS2売ったからプレイ不可能なんですよねぇ。
あ…2年前の私だソレ(4年なのに就活してない)。といってもその方は既に3年生の間に決着ついてるんでしょう?私は純粋に「やってません」でしたからね…全然誇れない。
就活ってかなーりお金かかるって言いますもんね。映画を観るお金も経費にまわさなきゃ間に合わないってくらいですか?大変だなぁ…。しかし企業側も筆記するならすると事前に知らせるべきでしょうにね。それはアレか、不測の事態に対する適応力を試そうとしてるんだろうか?

 

 

・吾妻。さま>

いや、むしろ大好きですけどね、そういう方のミステリーも。遺跡とかロマン溢れてて。そういう本格的なものからUMAやUFOみたいな未確認系ミステリーも大好き。
ですよねぇ。ガチ左脳系の漫画になるでしょうから、矛盾がある事自体が罪ですもの。私は今の所、そんなの気にしながら漫画内の設定情報を管理できる程のキャパシティを持っておりません。無理。
でも力技っていうか、矛盾を意識させないようなトリックっていうのはミステリーの醍醐味ですもんねぇ。手品と似てるのかなぁ、そう考えると。

 


・やっくんさま>

な……10代…だと…?すごく輝かしく見える数字だ…!!!ええい!早く20代になってしまえ!!!(半泣)
RPG苦手な人はどんな要因でダメになるんでしょうね…?私は好きな人間だから想像つかないのですよ。うちの師匠は「道具が少しでも減ると不安になって進めなくなる」って言ってましたが。
そうか…!コスプレイヤー・やっくんが夏の戦場で拝めるかも知れないのか…!!これはまた楽しみが増えた!
 

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
桜…?桜じゃないか!
ごめんなさい第一印象が間桐の娘っ子でした。
ミステリーというかサスペンスというか、読者の知らないところで証拠を手に入れるって本当やめてほしいですよね。何というか本当…突っ込みたくなるw
「いつそんなの手に入れたんだよ!」「推理できるか!」って。
まあ今までコナンとか金田一読んで推理したことなんてないんですけどね。

≫ガチ左脳系~
力技のミステリーで、世間を席巻したゲームがあるじゃないですか。ほら、ひぐら・・・おや、こんな時間にだれか(ry
吾妻。 EDIT
at : 2009/05/22(Fri) 01:13:35
無題
おお・・・・。
気がついたらすごい更新なされてた・・・!
いつの間に・・・・!!!
菅野さんが投稿してた時代のニコニコが一番好きでしたねぇ。
面白い作品が多くてw
前ほどニコらなくなったあたしは負け組なのでしょうか・・・・!
菅野さんが投稿したと聞いてすごく嬉しかったですよw

柴犬・・・!!!ベースか。
性格はまんま柴ですねw
飼い主に忠実で正義感が強いという柴君。知らない人は敵なんだなぁ(笑
きっと菅野さんの家族を護っていたんじゃないでしょうかw
かわいいじゃないですか・・・・!
まぁ、犬にも色んな性格の子がいますからねぇw

ちなみにうちのは内弁慶です(笑
甘えん坊の内弁慶。どうしようもry
しぇり。 EDIT
at : 2009/05/22(Fri) 17:35:51
無題
辛いのは苦手じゃないけど、辛すぎるのはちょっとwww

あとアンチョビとか塩辛くて無理ww
Mr.A太 EDIT
at : 2009/05/22(Fri) 19:30:33
無題
オリジナルを一本作り上げるのって本当に大変そうですね。
やったことが無いので何とも言えないのですが。

それにしても辛極はすごいですねw70倍とかが普通に思えてきましたwww
いや、自分が食べたら悶絶するのだと思いますけども。
ココイチの普通で満足しますw
やっくん URL EDIT
at : 2009/05/22(Fri) 20:38:42
無題
最近KARA-KIWAの更新が楽しみで待ちきれません!!
ところでいつ菅野さんが主人公でカレー魔人を倒していく漫画は完成ですか?
NONAME EDIT
at : 2009/05/23(Sat) 01:35:56
無題
着物ってイイですよねぇ。 なんというか和服が似合うキャラはイイキャラだと思います。
 
>ゲーム
私も今はPS2は実家に置いてきちゃったんでできないんですよねぇ……。だって、今のテレビ数秒遅れて画面に出力するんですもの!! ACTは常に先読み状態で死ぬかと思いました。
よくANU○ISクリアできたなぁ、自分……。

>就職活動してない友人
三年のときもしてませんでした。本気で心配です、ハイ。

刻等 EDIT
at : 2009/05/23(Sat) 20:59:14
TRACKBACK URL 
サイトに飛ぶ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
菅野 孝典
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1984/05/04
職業:
一応「漫画家」とカテゴリーされる存在
趣味:
イタズラ描き、一人暴走
自己紹介:
少年サンデーSにて「CRIMSONS ~紅き航海者たち~」という漫画を連載してました。今またゼロからのスタートでネタ作り中の無職。け、ひけけけ。
フリーエリア
最新CM
[01/09 げの]
[01/09 やっくん]
[12/30 シルベストリ]
[10/06 たいやき]
[09/30 げの]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
"菅野 孝典" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]