忍者ブログ
2017-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
177  176  175  174  173  172  171  170  169  168  167 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


本日買ってきたポケモンBW2のプレイ記念。名前の由来はわかる人だけわかってください。



漫画家稼業は己の身を切って売る商売だから、外から取り入れるもんがないとダメになる、って師匠の言葉がありました。
言われた当時は字面の意味でも理解はしていたのですが、実際に「ダメになる」状況を味わうと、改めて言葉の重みが増しますね。


というのも、ここ最近CRIMSONSの総仕上げをするために作業しているわけなんですが、それに集中するためあまり外部からの情報を取り入れられていなかったんですね。作画をする時もロクにテレビすら観れず、聴き慣れたBGMを流してひたすら執筆…。テレビが邪魔に感じるのは間違いなかったんですが、だからといってそれをずーーーっと続けていると、いい加減「枯れる」。脳味噌が「枯れる」。

昔から変なバランスで根つめる性格なので、今回もそのノリでずっと作業ばっかりしてたら、脳味噌老け込んでしまったようです。漫画家はマスメディア関連の仕事でもありますから、常に新しい情報キャッチするアンテナ張ってなきゃいけないんですが、それがどうもできない。家の中で缶詰になって作業するだけじゃなく、脳味噌まで引きこもって腐り始めてます。これはいかん。


なので、せめてまずは自分に馴染み深いジャンルの新風を感じようじゃない?って事で、新作のゲームとか買ってきました。ポケモンBW2。

自分が最後にプレイしたシリーズがルビー・サファイヤ世代だったので、かれこれ10年振りのポケモンなんですよね。昔に比べたら色々変わっててビックリしました。
主役のポケモンの種類はもちろん、わざマシン使っても無くならなかったり、マップは3Dになってたり、子供が平然とテレビ電話持ち歩いてたり…。驚きポイントはまだまだありますが、これでなかなか脳味噌にも良い刺激になったんじゃないでしょうか。

あとは、同業者の作品を読む。
これも私の駄目な所なんですが、あまり手広く漫画を読まないんですよね。いや、世の中にはあまり漫画読まずに大成してる方もいますが…私はそっちサイドではないので、読んで勉強しなきゃなんですよね。
最近その必要性を如実に感じ始めてまして、これは連載をやってないとわからなかった事なんじゃないかと思います。自分の中の圧倒的な引き出し不足、応用力不足、発想力不足。そういうのは全部何かしら材料があるから発揮されるわけで、その材料を大切にしてない私が行き詰るのは自然の理でございます。

今後は漫画といわず、色んな表現作品を貪欲に学ばなければならないでしょう。そしてその中から、自分の作品に合うようにこねくり回して昇華する。本来なら、お金を貰って漫画を描いてる人間なら当然にやってなきゃいけない事を、私はしてなかった。それを痛感した今、しっかりと行動に移していかないといけませんね。


久々の更新がなんか重苦しい内容でしたが、そうやって振り返った甲斐があって?滞っていたネームもなんとか進みそうです。CRIMSONSのサケ達の旅もクライマックスが近づいていますが、未熟ながらも最後まで描ききるべし。脳味噌の風通しよくして、気合入れなおして頑張っていこうと思います。



拍手いただいております!有難うございますー。以下、メッセージへの応答編です。


・鮮血夢想以来のファン さま>

おお!ご存知ですか!そちらは空手の稽古に…。なんでああいう観たいテレビがある時間帯に限って、習い物とは存在するのかと当時は呪ったものです。VHSの録画機器があった人間は勝ち組だったでしょうねぇ…(遠い目)
確かにあの剣にはびっくりしました。OPでさんざんロトの剣が出ていたのに、まさか収納式の剣が出てくるとは…!しかも盾に乗って飛んでた気もします。オリジナルならではの良さですね。ダイの大冒険も、DQ漫画の金字塔のひとつですよね、また読み直してみたい。
ヒゲトリマーの性能自体は素晴らしいのですが、いかんせん自分のヒゲの機嫌がよろしくなく…なかなか理想のヒゲが表現できません。もし納得いく出来になれば、それこそあの青帽子の顔にヒゲを書き足してもいいかも知れませんね…!
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
元気ですかー!!こんチワワ!
菅野さんはフライパニックの店長みたいな骨のある画風の方があってる気がするっす
ここだけの話、サンデー含めた今の少年誌は基本的に画力の低さをデフォルメで誤魔化す漫画家が多いっす
藤田和日郎、皆川亮二とか絵柄の魅力と画力ある人の漫画を参考にした方が良い!今なら福田宏、梁慶一の画力が断トツで高いっす
でも画力が高いだけじゃダメだから難しいっすね・・・サンデーだと月光条例、ムシブギョー、銀の匙は面白いっすけど
ビリーバッド EDIT
at : 2012/07/16(Mon) 10:47:01
サイトに飛ぶ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
菅野 孝典
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1984/05/04
職業:
一応「漫画家」とカテゴリーされる存在
趣味:
イタズラ描き、一人暴走
自己紹介:
少年サンデーSにて「CRIMSONS ~紅き航海者たち~」という漫画を連載してました。今またゼロからのスタートでネタ作り中の無職。け、ひけけけ。
フリーエリア
最新CM
[01/09 げの]
[01/09 やっくん]
[12/30 シルベストリ]
[10/06 たいやき]
[09/30 げの]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
"菅野 孝典" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]