忍者ブログ
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
132  131  130  129  128  127  126  125  124  123  122 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


↑うちのサイトの夫婦。ゲゲゲもそうだったけど、個人的に「夫婦」のお話の方が「恋愛」の話より好きなようだ。結ばれてからの二人三脚感というかなんというか。ある意味コンビものの系譜と捉えてるんだろうか。

 

以前私は「今の自分には何のアピールポイントもないんで、ブログに必ず絵をつけなけりゃ漫画描きのブログとして納得いかない」という自分ルールをここで語ったんですが。
今後はその縛りをなくしていこうかと思います。

もちろん描きたい時は描くと思うんですが、今は連載を描く身。エネルギーはできるだけそっちに割きたいので、ブログ絵に関しては妥協することしいたしました。その分更新が増えるだろうし、だいたい漫画読んでもらえれば絵は嫌というほど載ってますし、それでいいかなと。その他に関してはなんら変化はありません。とりあえずの方針変更のご報告ということで…。

 


で、方針変更後。
一番最初に書く記事の内容ってなんなんだと言いますと。

「もし人類に繁殖期があったら」

という話。
最近…というわけでもないですが、ニュースなどでよく「親が自らの子供を殺した」という報道が流れます。その報道を聞く度に、「人間に繁殖期があったらこんな事にはならないのかなぁ」と思ってしまうのです。

分裂などで増えるモノ以外の、大概の生物には繁殖期というものがあります。数ヶ月に及ぶものから、蝉のような1週間ちょいなものまで。虫によっちゃ最悪1日なんてものもあるでしょう。とにかく、その限られた時間でしか子孫を残せないわけです。
そんなタイムリミット付ですから、生き物はものっすごく一生懸命にパートナーを探し出し、子孫を残そうとします。「繁殖」以外のものに価値を見出せてしまう人間とは違って、彼らにとってはソレが生の最終地点。だから言葉どおり、死に物狂いで競争をするのです。

人間の場合、その必死さがない。繁殖期というタイムリミットがないため(女性の月経を繁殖期と言うならあるとも言えなくは無いが)、まったく必要性を感じない人が出たり、逆にむやみやたらに性交する人もいる。繁殖期の決定的な制約がないために、人類にとって繁殖の価値は、他の生物より若干低位に捕らえらているかもしれません。

子供殺しの理由はさまざまあると思います。育児におけるストレスの爆発、家庭の経済事情、その他にも色々。中には望んでもいないのに産み落とした、そしてロクに世話をせずに放棄した…という理不尽な事も。この無責任な「繁殖」によって起きる悲劇は、「繁殖期がないからではないか」と思えてしまうのです。かなり強引な論理展開ですけども。

もし人類にも繁殖期があったとして。
数年に一度の周期で男女ともに繁殖期が到来し、数ヶ月ほどのタイムリミットが課せられたらどうなるのか。
その期間外による性交渉は行えなくなることで、望まれずに生れ落ちる子供たちの数は激減する…とは都合のいい考えでしょうか。しかし、快楽のみを求めて行われ、なおかつ過ちを起こしてしまうよりは、生物の本能に従ったタイムリミットに則り、繁殖をした方が有意義であると思います。本気でパートナーを選び、子孫を作るのですから、少なくとも無責任な悲劇は起きづらくなるはず。繁殖期の存在によって、人類の命に対する考え方はワンランクアップするのは間違いないでしょう。



しかし一方でよく考えると、繁殖期の生物には共通する厄介な特徴があります。
それは「凶暴化」。

ライバルを蹴落とすために、オス同士はかなり激しい戦いを繰り広げるのが常です。その戦いを乗り切ったものだけがメスと結ばれる…その厳しいレースを生き残るために、生物は自らを奮い立たせ凶暴化します。

そうなると、もし人類にも明確な繁殖期が存在したら…「凶暴化」する可能性は大です。もしかしたら、その繁殖本能に理性が乗っ取られてるかもしれない。そんな状態の人間が、果たして社会という構造の中で生活していけるのでしょうか。なんとなく、傷害事件が連続して発生して人類の社会システムは機能しなくなりそうです。そうなると繁殖どころの話ではない。種として非常に欠陥したものになってしまう。

同じ「社会構造」を持つ生物はたくさんいます。アリやイヌ科の生物も立派な社会構造をもっています。しかし、彼らの繁殖は一体、もしくは数体の特別な個体が主導で行われる場合が多いです。アリは女王アリのみが卵を産めるように。特定のボス個体が複数のメスを支配するように。この制約があるからこそ、社会の中でも混乱無く繁殖が維持できるのです。

ところが人類にはその制約も無い。個人個人が繁殖能力を有しているし、憲法によって個人の自由が謳われる国もある。そんな状況で繁殖期が存在し、皆がみな繁殖の自由を主張して凶暴化でもしたら惨劇以外の何者でもありません。色んな役割の人間が関わりあって社会が成り立つのに、繁殖期のおかげでそのシステムが一気に崩れ去る。命を作るはずの繁殖期によって、人類という種が危険に冒されてしまうとは何たる皮肉でしょう。


現在の人間の世界に繁殖期を導入するのは、メリットよりデメリットの方が大きいようです。
「繁殖期」の存在が子供の不幸を救うと思って思考してたのが、最終的に「繁殖期」は人類を狂わすという結論に至ってしまいました。それぞれの役割の人間が、それぞれのタイミングで性交し、子孫を作る。どうやらその不規則なサイクルの上に、人間の社会は成り立っているようです。

ですが、だからといって無責任な繁殖が許されるべきではありません。せっかく人類には知恵があり、社会という繋がりがあるのだから、それらを駆使して「繁殖期」に変わるシステムを作るべきだと思います。人口爆発の危険性が騒がれる昨今、今一度各社会単位で、繁殖のあり方を見直していくべきなのかもしれません。

 


………………色々と突っ込みどころは多いでしょうが、私ずっとこの考えについて整理したかったんですよね。人間の繁殖期のメリットとデメリット。もっと掘り起こせば色んな見解が生まれてくるでしょうけど、浅学な私にはこれが精一杯。久々に論文もどきみたいなもの書いて、学生時代の卒論地獄を思い出しました。あの時いろいろ論理展開とか習ったんだけどなぁ…これ言いたい事書き殴っただけだもん。

 


拍手いただいております!有難うございますー。以下、各種メッセージへの応答編です。




・針射さま>

有難うございますー!なんと…このサイトの前世の頃から…!本当にありがたい…1年間潜伏してましたが、ようやくチャンスが到来してきました。ファンサイト時代からのお客様の期待に応えるためにも頑張っていきます!

 

・竹馬さま>

な、なんと!?誕生日…ほんと色々ドンピシャですなぁ!とりあえず初めての連載作品。精魂込めて描いております。願わくば竹馬さんの誕生日プレゼント足りえることを…!

 

・鮮血夢想以来のファンさま>

明けましておめでとうございますー!そして有難うございます!いよいよです…鮮血夢想から3年近く経ちましたかね?やっと作家として雑誌に載る権利を得ました。今後も、どうぞ応援の程よろしくお願いいたします!
とりあえずモノクロではありますが年賀イラストを一品…。昔なら3枚とか描いて拍手イラストにしてたんですが、今はそんな余裕も無く…!でも新作のキャラもお披露目できたんで良かったです。あの子が一体どんな活躍をするのかは、読んでのお楽しみという事で!
…ふむふむ、サンシャインの3階…萬力屋…。メモメモ…。

 

・筋子ファンクラブ会長さま>

お久しぶりです!こちらこそ更新が遅くて申し訳ありません!でもそれには理由がありましたのでね…。お祝いのお言葉有難うございます、今後はいち作家として頑張ってまいります!
サンデー超…なかなかにレアな雑誌として知られてるわけなんですが、もしどうしても雑誌が見つからない場合は、クラブサンデーという手段もあります。探すことに精魂尽きた場合はご参考程度に…。

 

・きのすけさま>

有難うございます!3年前ということは…丁度性転換ハルヒ描いて…そのあとサイトの方針変更したぐらいの頃でしょうか?あの頃から訪問していただいてるとは…ありがたやありがたや。
激辛探訪も控えつつずっとこの連載の準備をしておりました。連載が始まったらますます激辛から遠ざかってしまうのが辛い…!激辛料理店からこっちに来てくれないものか!?そんな妄言を吐きつつも今後も頑張ってまいります。どうぞ今年もよろしくお願いします!

 

・かなりお久しぶりでお邪魔しました。
KARAKIWAが更新されていてしかもそこにオル・ゴールの姿があって、かなり楽しく拝見させていただきました。
連載も決まったということで、そちらの方も非常に楽しみにさせていただきます。 の方>

おお…!オル・ゴール(…ではないけど)の存在に反応してくれる貴重なお客様が…!ハーメルンは私の小中学生の頃のバイブルでした。今も渡辺道明先生が続編を描かれてますよねぇ。早く続きが読みたい!(単行本派)
こと連続した執筆というのは初体験なもので、今後一体どうなるのか見当もつきませんが…精一杯描かせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

・イガラさま>

お久しぶりですー!今年はそちらに挨拶に向かえなくて申し訳ありません…!その分漫画の方にエネルギーを注がせていただいてます故。
うしとらサイト時代はもちろん、子供の頃からの夢でしたので、自分も色々とわくわくしております。今後とも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします!
もうずっと姫様油揚げ食べ続けてますなぁ…そろそろ胃を休憩させてあげるべきか…でも嬉しそうだしなぁ…うーん。

 


・京介さま>

有難うございます!宣伝までしていただいて…!恐悦至極!しかしサンデー超という雑誌、これがなかなかレアな存在…確かに予約は必須かも知れませんね。
ホントに今色々体にトラブルが起きてるんで健康には気をつけたいです…とにかく前途多難ではありますが、初連載頑張らせていただきます!

 


・げのさま>

はあああああああああいいいいマジでえええええええす
有難うございます!それもこれも今日まで応援してくださった色んな方々がいたからこそ。私一人だったらとっくに折れてます。その恩に報いるためにも、新連載、全力で頑張ってまいります!とりあえず、単行本は出したいぞ!!

 


・Shin。さま>

有難うございます!そんなに喜んでもらえるとは私も幸せ者…!サンデー超、なかなかにレアな雑誌ですから頑張って捜索してください!(笑)今後ともどうぞよろしくお願いしますね!
サイン…そうだ、こんな立場になるとそういうのも考えなきゃならないのか…。ずっと悩んでるんですよねー…なんで皆あんな解読・再現不可能そうなサイン思いつくんだ…。

 


・NONAME さま>

ニコニコ動画でもちゃっかり宣伝してます!ほんとひっそりですがねぇ。自分でも少しは宣伝しとかないと!これで気づいてもらえたという事は、少しはやった価値があったようですな!
そうなんですよー。福田先生はまさにサンデー超の出世頭。私にもあんなチャンスがあるとも…限らない!?ととりあえずポジティブに考えておきましょう。そんな先のことよりも今は目前の締め切り!とりあえず今後とも頑張ってまいりますのでよろしくお願いします!

 


・エースさま>

有難うございます…!とりあえず作家デビューをするという約束は守れて良かったですよ!あとはどれだけ頑張れるか…今後も精進して参ります!現時点で連載第一回はあと一週間後…私もワクワクしております…!

 


・秋山 蓮さま>

明けましておめでとうございます!そしてお祝いのお言葉有難うございますー!私も「ついに!」って気持ちです。やっと「一応作家」と名乗れる場所までやってこれました。今後も精進していきますゆえ、どうぞよろしくお願いします。とりあえず本誌派でもコミックス派でも成り立つぐらいに連載は長く続けたいな…!
パンストの最終回は…なんでそんな終り方した!?と思わず声に出してしまったんですが…世間の反応はどうだったんでしょう…。コメでも賛否両論だったしなぁ。期待を裏切り続けたいガイナックスとしてはあの終わり方で満足なんだろうか…ハッピーエンドでいいじゃない!

 


・ペルセウスさま>

お久しぶりです!そして有難うございますー!やっとこの時がきました…長年の夢だったので、このチャンスを逃さぬよう頑張って参ります!とりあえず新作第一話はもう一週間後…私自身待ちきれない!
私はもう師匠の職場からも卒業して、モンハンも漫画執筆もソロ活動でございます…。それでも一通り遊びましたが!今後は配信クエで面白いのがこないかと待ちの構えですかねぇ。スネーク装備欲しいなぁ…。

 


・刻等さま>

明けましておめでとうございますー!そして有難うございます!毎年毎年頑張りますと言ってましたが、今年はホントに踏ん張り時。そんな時にも関わらずなんか体に色々トラブルが起きてるんですが…!まさにおっしゃるとおり体を大切にして執筆活動をしていこうと思います。今年もどうぞよろしくお願いします!


 

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
>人間の場合、その必死さがない。

一概にそうとも言えないというか、最近のほうが必死な気がしますw
どっちかって言うと繁殖期よりもお見合い制度の復活のほうが社会的には安定するんじゃないかと。


>繁殖期の存在によって、人類の命に対する考え方はワンランクアップ

その分、科学の発展はワンランクダウンしそうですよね。いつの時代も普及のカギを握るのはエロですもの。


人間が繁殖期を持つ生物だったら、もしくはお見合いしかない世の中だったらっていう読み切り漫画一本書いてほしいっすw。でも少年誌向きではないか…。
げの EDIT
at : 2011/01/19(Wed) 22:24:51
無題
少々遅れましたが連載おめでとうございますw
魚物の連載といわれて真っ先に秋刀魚の塩焼きが思い浮かびましたがそれは置いといて

本能で生殖するのではなく理性で行動して子供作りできる人間、特に成人の未婚の日本人男性には耳が痛い話ですね
どちらにしろ従来のシステムのままだと難しいですね
Mr.A太 EDIT
at : 2011/01/21(Fri) 10:44:49
無題
ウチの両親もお見合いが縁で結婚した口なのでお見合い復活すれば結婚率もある程度は戻るんじゃなかろか、と思ってます。ある意味日本人向けじゃないかなと。恋愛もいいですけどね(血涙)!!
縁のない自分が憎い!!(過去にフラグ叩き折った自分が更に憎い)


>繁殖期があったら
それこそそのシーズンが来るたびに大変なことになってそうですね、警察と病院が。
あとエロスが発達しないんで一般家庭のPCの普及率がだいぶダウンしますね。
あと宗教観念もだいぶ変わってきて……ってきりがないですよ!?
刻等 EDIT
at : 2011/01/22(Sat) 14:55:58
TRACKBACK URL 
サイトに飛ぶ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
菅野 孝典
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1984/05/04
職業:
一応「漫画家」とカテゴリーされる存在
趣味:
イタズラ描き、一人暴走
自己紹介:
少年サンデーSにて「CRIMSONS ~紅き航海者たち~」という漫画を連載してました。今またゼロからのスタートでネタ作り中の無職。け、ひけけけ。
フリーエリア
最新CM
[01/09 げの]
[01/09 やっくん]
[12/30 シルベストリ]
[10/06 たいやき]
[09/30 げの]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
"菅野 孝典" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]