忍者ブログ
2017-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
68  67  66  65  64  63  62  61  60  59  58 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ダメだこりゃ!開き直るしかないね!!!


いやもう最近の菅野の不具合っぷりったらどうしようもない!
何でか眠り方を忘れる!!漫画も上手くいかん!!炊飯器なのにちゃんとご飯炊けない!!コミスタは一時期原因不明の使用不能状態に陥る!!これはもうあれだな!去年色々良い事ありすぎたツケが回ってきたんだな!!因果応報ってやつですか!!じゃあ仕方ないよね~何事にも波はあるよね~腹痛だってほっといたら治ったりして忘れた頃に戻ってくるもんね~はあああああ。

でも若干判ってきたこともあるようなないような。

ずっと前には漫画とは頭を使うもんで、色々下準備せにゃならんという一つの解答を導き出したわけですが。この頃はずっと違うことに頭使ってた気がします。

この頃作品作りのために色んな資料を集めていたのですよ。舞台となる場所の実態とか。単純な知識になりそうな図鑑とか。専門知識を織り交ぜて、ネタを作っていこうと思っていたのです。ですけども。

私はギャグ漫画を描きたいわけです。しかもパワータイプの。フライ・パニックみたいに絵の勢いや演出などで盛り上げるタイプの。そういう漫画を描くにあたって…。
細かい設定だの、専門知識だの、読者に左脳を使わせるような事をネタに盛り込んでいくのは…正直邪魔以外の何者でもない。ギャグの勢いにのってる所に、突然自分で解けそうな数式の問題とか出てきたら、嫌でも思考してしまうでしょう。それまでの流れをぶった切って。それは致命的ですよ。せっかく気持ちよく笑ってたのに。

以前お客様の一人に私の漫画の感想で「やっぱりギャグ漫画は読者を考えさせたらダメですね!」というメッセージを頂いた事がありました。まさにそうです。今更になってわかりました、この言葉の意味が。私の目指すギャグ漫画は、読者に余計な事を考えさせずに、右脳だけで、ノリと勢いで呼んでもらえるようなパワー系のギャグだったはずなんです。

藤田先生や、私の師匠、周りの同僚が皆ストーリー作家ばかりだったので大分見失ってましたけども…少なくともストーリー漫画を描く時ほど、私の場合ガチガチに設定に凝る必要はないんではなかろうか、という結論にいたりました。
むしろギャグで使う「頭」の部分はもっと違うところにあるはずなんです。テンポとか、空気感とか、お約束とその再利用とか。いかにソレを人が笑うレベルに維持するかがギャグ漫画家の頭の使いどころなのです。タダでさえギャグを考えるのに頭使うのに、背景とか細かい設定とかいちいちイジってたら頭パンクするわ…そりゃ私も鬱になるってもんですよね。

だから今後は、漫画を考える頭の使い方を多少切り替えていこうと思います。今までもがいてた事が完全の無駄だったわけでもないでしょうから、多少は舞台や設定にも気を遣って。でも重点的に力を注ぐのは、様々なネタやテンションを生み出してくれるようなキャラ作り。最悪設定そっちのけでキャラだけでネタ回ししていけるような。それが今後の目標です。
何だかんだで前々から教えられてた事でもあるんですけども…やっぱり一通り苦悩しないとわからないもんみたいです。「少年漫画はキャラが肝」。単純明快だけども、すっげえムズイ。






拍手いただいております!有難うございますー。……え?カレーレポートはどうしたって?それは上記の鬱っぷりが物語ってるはず!!行く余裕ありませんでした!!!! でも辛いカレーのお店情報を仕入れたので、今度はいってきますよ。漫画作れない鬱憤をカレーと闘って晴らしてくるよ!!以下リンクから応答編でーす。

・ハルジオンさま>

描いたよ!もちろん描きましたとも。何か久々にガリガリ描いた絵だったから腱鞘炎になりかけました。
忙しい時期ですよねー…今らへんは特に。私も去年の今頃は卒論とかに必死になってたっけ…懐かしい。そんな状況でもプロット完成とはさすが!こっちも挿絵製作の準備にとりかからないとですね?

 

 

・シゲ兄貴さま>

市販のルーだのカレー粉をぶっこみまくって自分で作ったりするんですが、それでも満足いく辛さにならず…でも有力情報手に入れたんで今度こそ行ってきますよ!

 

 


・びくっとした( ゜ー゜)y-~ の方>

びくっとしていただけて嬉しい限り…あの変な真っ黒画面もそのための演出でしたので。

 

 


・top絵すげえぜ!シリアルなカコ様だー! の方>

ですよねー。もう姫様が今更完全シリ「アス」に戻ろうなんて土台無理な話なんですよ!!今日も異形になってるし。

 

 

・秋山蓮さま>

おお!有難うございますー。あの絵のあの瞬間だけは、妖怪姫として輝いて欲しいですね…普段ネタと化しているだけに。
二巻買えたんですか!おめでとうございますー。ぜひ中山先生にも報告メール送ってあげてください、すごく喜ばれるととおもいますので。ファーブルに至っては先生の理想が詰まってるみたいですから。可愛くて当然ですね?表紙と裏が一枚絵ってのも…少なくとも1巻からはやらないでしょう…!思い切ってますよねー。
公務の次は原稿ですか…!いや、忙しそうでなにより…でもサイト作りとかは一気にやりたい所ですよねぇ。むずがゆいでしょうなぁ…!

 

 


・たこ姫様、書いてみてくれませんかね? の方>


takokako.jpg





















 

前回カリスマ取り戻したいとか言ってたのにこの有様だよ。

 

 


・奈津風さま>

たぶん去年の1月にも似たような事やったんですよね。真っ黒の画面を下に進むと黒い太陽を背にしたフェイスレスが初日の出…みたいなサイトトップ。というわけで演出です。下手したら何か異常が起きたのかとビビりますよねやっぱり…。うしとらが幻想いりしたらどうなるんだろうと妄想してます。
ディスガイア!なんとなく知ってはおります…好物のシミュレーションRPGであるということも!何かレベル数値とかとんでもなかった記憶があるんですが…やりこんだら止まらなくなりそうだなぁ。
造園系ですか!ウチの従兄弟もたしか造園系出身で、庭を造ってたハズです。あの仕事もかなりセンス要りそうですね…。私は畜産系だったんで、それこそ実験動物関連で捌いたりはしょっちゅうだったんですが…イチから育てた鶏を捌くのは…抵抗あるなぁ…!!それを越えて初めて畜産農家になれるんですね…。高校の段階で醸造学科があるって事は…試飲とかどうするんですか!?何気に気になりますね…。
カレーレポートは次回に必ず…!今度こそ挑んできますよ!

 

 

・やっくんさま>

す、すみません!!やっぱりあの演出と言う名のブランクは誤解まねきますよねぇ…。ちょっと修正しましたんで、これで誤解も減るかな…?
実際あんなの引きつられて来られたら平伏せざるを得ない。怖いもん。

 

 

・刻等さま>

ですよねー。もう過去に色々やっちゃったから…でっかいシリアスイベントでも起きない限りカリスマのリロードは望めないでしょう。可哀想な姫。
いや…それ私も気になるんですけど…猫を実体弾と呼んでる光景がかなりシュールなんですけど…何でなんですか?その猫はミリタリー関係のご出身なんですか?

 

 

・しぇり。さま>

やはりわかりづらいですよねぇ…?せめて何か目印とかでもないと。でも無事行き着いてくださってよかった!あの変な空間も雰囲気作りにやってみた事なんです、申し訳ない。
モンゴルはどっちかっていうと馬や山羊・羊のイメージがあるんで、中国寄りなんですかね、牛となると。でもイメージとしては広い草原で仲良くやってて欲しいです、奴らには。
呼び名が違うだけで、妖怪みたいな存在は全世界にいるんでしょうね…てかできればいて欲しいです。怖いけどワクワクします。UMAとか信じてるクチです私は。
……それは水木版ですか?それともウエンツ版ですか?さあどっち!?

 

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
かなり雰囲気出てます!きっと結果オーライっすよ!w
なので謝らなくてもw

ぁー・・・・
そういえば、モンゴルとかって羊~とかのイメージですよねぇ。でっかい角のめーめーさん。
何か広い草原できゃっきゃ言いながら仲良くやってるの想像しちゃいました。はい。

多分いるんじゃないかなーとか思うのですけどwいや、いてほしいですねw
全世界の妖怪。UMAとかもきっといますよ・・。変な動きで飛んでますよ・・・。

ぇ・・・。
ぇー・・・・と・・・・。
Tvアニメの鬼太郎・・・ですかね・・・。
ぁ!ウエンツも好きですよ!w
しぇり。 EDIT
at : 2009/02/11(Wed) 15:55:04
無題
ども、お久しぶりデス。
なにやら大変だったようですね・・・大丈夫っすか?がんばってくださいね。
TOPが真っ黒だった時は何事かと思ったっすけど、姫がかっこよかったですね。・・・普段からは想像できないなぁ・・・と。
カレーレポート、ちょっと気になりますね。自分も近所に何件かカレー屋があるんで・・・インド料理専門店ってのがなぜか近くに三軒あります。一軒は普通においしかったです。他のところも行ってみようかなぁ。
それでは自分はこの辺で・・・
ペルセウス EDIT
at : 2009/02/11(Wed) 22:11:15
無題
ちょっと前のライトノベルで猫を実体弾と書いて本当に射出する小ネタが出てくるのがあったんです。

大変なときや精神的にまいった時は一回なにもしないで横になってみると良いです。
一週間ほどそうしたりしながら(さらに長く色々とやったりしますが)治す治療法があったりなかったり。

>タコ姫
可愛いのでください。
刻等 EDIT
at : 2009/02/13(Fri) 09:21:57
無題
ヘヴン状態ですか(笑

ギャグ漫画は・・・自分的には今までのようなはっちゃけた雰囲気の物の方が好きですね。個人的な好みですが・・・


大変ですがお仕事頑張って下さい・・・^^
ではまた・・・^^
エース EDIT
at : 2009/02/19(Thu) 06:38:30
無題
なにやらひどく悩まれたご様子。
やっぱり人に読んでもらう作品を創るのはすごく大変なんですね…。

「漫画はキャラが命」まさにそのとおりだと思います。
かの手塚先生も作品に出てくる主人公キャラを何パターンも描いて、それを人に見せて一番人気のあったキャラを選んでたって聞いたことがあります。(確か三つ目がとおるだったと思います)

まぁ色々と大変かとは思いますが頑張ってください。応援してます!
ogo EDIT
at : 2009/02/21(Sat) 21:04:56
TRACKBACK URL 
サイトに飛ぶ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
菅野 孝典
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1984/05/04
職業:
一応「漫画家」とカテゴリーされる存在
趣味:
イタズラ描き、一人暴走
自己紹介:
少年サンデーSにて「CRIMSONS ~紅き航海者たち~」という漫画を連載してました。今またゼロからのスタートでネタ作り中の無職。け、ひけけけ。
フリーエリア
最新CM
[01/09 げの]
[01/09 やっくん]
[12/30 シルベストリ]
[10/06 たいやき]
[09/30 げの]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
"菅野 孝典" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]