忍者ブログ
2017-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
101  100  99  98  97  96  95  94  93  92  91 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑私の現状を至極軽い感じで表現した図。



どうも長い間更新が止まってしまって申し訳ありませんでした。漫画の事で四苦八苦したり実家に帰ったり狩りにいったりしてる間に随分時間が経ってしまいました。

もう何かずっと漫画の事で頭を悩ませてるとサイトの更新やらなにやらに手を回せない状況になるのです。いっぱいっぱいになって。下手に更新すると「サボってると思われるかも…」とか邪推してしまう自分もいたりして、何だかもう悪いスパイラルしまくりです。

上の邪推もそうですけど、私はなんか難しく考えすぎてるのかなぁ…漫画にしろなんにしろ。ちょっと知識に特化したネタを使おうと思うと、それの背景とか矛盾とかをなくそうと必死になってくるんですよね。そんで表現の自由度が大幅に減って、これギャグにならないじゃない、ってなる。良くてコメディレベルのギャグ濃度になってしまう。こんな性格だといよいよギャグに向いてないのかとさえ思えてくるなぁ…。

でもここでニュムニュム言ってることは、あくまで「知識」の部分の話。肝心な「キャラ」の部分では全然論議してない。
上のは知識自体でギャグを作ろうとしてるから凄く縛られてる感がある。そうじゃなくて、少年漫画の基礎はやはり「キャラ」だから、キャラがギャグを生み出していってくれる形にしないと駄目だ。こんなキャラがこんな事をするから面白いんだ、このキャラがこう言ってくれるから熱いんだ、という、ある意味すごく当たり前な条件が必要になのだ。
うしおととらだって、潮が、とらが、ああいう言動をしてくれるから他のキャラクターは動かされるし、読者も感動する。その言動をしていいのは潮ととらだけなのだ。そんなキャラクターが物語を作っていくという大前提を、私はずっと見失ってました。知識はそれを彩る演出や脚色であって、決してギャグ本体になってはいけない。それを失念するとさっきみたいなデフレスパイラルみたいな思考になる。

たぶん他人からみたら「そんな条件とか…当たり前じゃん」とか思うのだろうが、考えあぐねてる当人にはすごく難解なパズルみたいに思えるのですよ。こっちを優先したらこっちがおろそかになる、みたいな…ずーとバランスゲームやってるみたいです。私頭固いから余計にそうなるんでしょうね。散々悩んだおかげでまた軌道修正はできたかなぁ。
結局この一ヶ月悩み続けて辿り着いた(出戻った?)結論は、「知識を売りにしようがなんだろうが、漫画の基礎はキャラ」。また忘れそうでこわいけど、今後はこれを中心にすえて話を考えていこう。






久々の更新なのにまた重めの話だけ書くのもなんなので、もうちょい関係ないお話。

昔から使ってた掃除機が壊れてからずっと、クイックルワイパーで部屋を掃除してたのですが、やっぱりどうしても細かいゴミは残っちゃうのですよ。知らないうちにホコリが合体して白いマックロクロスケみたいなの出来るし。で、給料が入ったときに意を決して買ったのがこれ。


tatumaki.jpg




























サイクロン式掃除機!
サイクロンといえばダイソンみたいなイメージがあったんですが、別にダイソン以外にも色々ある事を知って今回手頃な物を買ってみました。今まで音だけして吸い込みもしない掃除機で頑張ってきたんだから、これぐらいのバージョンアップは許されるでしょう。

これで一気に部屋の清潔度もアップ!しかも紙パックが不要だから逐一電器屋でパックのタイプを調べて回らずに済む!手入れを怠らなければ吸引力が下がらないというし、これからの活躍に期待です。試しに軽く部屋の中を吸ってみたら、それこそマックロクロスケの親玉みたいなものが掃除機の中で誕生してました。どんだけ掃除してなかったんだ…。




拍手いただいております!有難うございますー。ずっと返信できなくてすみませんでした…!どうも駄目な時は徹底的にふさぎ込んじゃう性格なもので…以下、いつもどおり応答編です。

・ハルジオンさま>

そうですね…以前お会いしてからもう一年になるんですねぇ。あれから私も何か進歩したのか…と思うと、あまり胸を張れたもんじゃありません。
ハルジオンさんの気持ち、ひじょーーーーに良くわかります。私もすぐに現実逃避したりして歩みを止め、周りに尻をひっぱ叩かれてから動くような人間ですから。
今も色んな要因が重なって全然身動きできてないでいます。正直気が狂う一歩手前ですが…。現実世界に形を成してないだけで、少しずつ成長はしてるはずだと自分に言い聞かせながら生きてます。
私もあれ以来大した実績を出せていませんが、次にお会いできる時には何か進展があるようにもがいてみようと思います。モノ作りの辛さを知ってる同士、頑張りましょう!

 


・シゲ兄貴さま>

私もはやくポータブルで出ないかなーと切に願っております。やっぱり据え置きだと出来る場所も限られるし、オンラインにいかないとコンテンツ不足という問題点もありますからね…。
私はモンハン3に飽きたらペルソナ3でもやってみようかなぁ。前々からやってみたいタイトルではあったのです。

 


・吾妻。さま>

本当にショックでしたねー…ちょうど職場でクレしん映画のテレビ放送観ながら安否を心配してたんですが。あんな形で臼井先生がお亡くなりになってしまったのは、なんというか凄く惜しい。
臼井先生は凄い地元愛が深い方だったらしいですね。そういう意味でも世間から愛された作家…ご冥福をお祈りいたします。

 


http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-2283.html 菅野さんの動画が載ってましたよ! の方>

なんか「藤田先生の元アシ(?)」とか書かれてるんですが!?嬉しい誤解だけど間違いですからねこれ!私の師匠は別の人!
うしとらの死についてのスレみたいですけど、私は一応死に様肯定派ですねー。無意味な死じゃないですもの、総じて。

 


・Mr.A太さま>

ハエ嫌いという一つの執念をテーマにしてそれを徹底的に脚色していくギャグ…デビュー作でできてるのに、なんで今出来ないのか謎です。
あーその話は聞いた時がありますね。下手に色んな映画を観て毒されるよりーみたいな。でもそれが通じるのは、やっぱり勉強しなくても何か才覚ある人の為の方法ですよね。ほとんどの人は色々観て勉強しなきゃなんだ。古きを温ね新しきを知るってやつですかね。
ゴッキーって3億年前から生き延びてて、いわゆる生きた化石ですよねー。しかしその割には全然ありがたみがありません。数が多いからかな!

 


・GIOさま>

一応彼はギャバっていう、昔から描いてるオリキャラなんですが、傷が無くなったら確かに似てるかもー…というか私の描き分けがなってないだけかもしれませんが。
描きたくて描くんじゃない描いてしまうのが門gハンヘビーユーザー

 


・刻等さま>

とりあえずしつけをする時点でかなり命がけになりそうですよねー…リオレウスの育児は大変そうだ。
なにゆえそんな連鎖反応的に壊れるのか…身の回りのものって、一定の時期に壊れ始めたりしますよねー。それがパソコン関連になっちゃうと、もうゾッとしますなぁ。
ソロモンの指環、まだ完全に読みきってはいないんですが、確かに大学の論文よりは読んでて楽しいですねぇ。実体験調に書かれているから気楽に読めるのでしょうね。
へんないきもの…プレーリードッグの仁義無き戦いもすごかったですが、ラッコの紹介文の酷さに笑ってしまいました。ファンシーに酷い。あの本に載ってる生き物もネタの材料にできればいいんだけどなぁ。

 


・ちささま>

ちささんもあの本を!しかも早川いくをの方まで…!
まだ完全に読みきってはいないのですが、独自の研究方法とそれにかける情熱が伝わってくるような文章ですよね、ソロモンの指環は。動物行動学の初心者向けの本とはよくいったものだと思います。
へんないきものはそれよりもっと読み易かったです(当たり前ですが!)。楽しく読めましたねー…あんなおもしろ生物がいるのなら、是非とも漫画に出したいところ。あとは私が料理上手にならねばならんのですが…さて?
本には読むべき年代みたいのがある、って話をよく聞きますが、こういう知識系は時期を選ばなくていいですねぇ。ほんとなら時間ありあまってる大学時代に読みたかったんですが、今から少しずつ備蓄をためていこうと思います。
そして例の写真の数々拝見させていただきました…池袋の時もそうでしたが、あんな感じで笑顔を絶やさず話をしながら描いてくださるんですよねー!サイン貰ってる人も感激して声が上ずってたり…ファンにはたまらないですよあの空間は。
しかし沢山撮られたんですね写真!先生の写真だけで相当の数が!貴重なものをみせていただき有難うございました…!これでまた元気出して頑張ろうと思います!

 


・ペルセウスさま>

学校の図書館に…!その図書館は間違いなくグッドセンスだ!!少なくとも生き物に興味を持つための入門書代わりにはなりますもんねー。紹介の文章に多少の問題があるとはいえ。
Reonさんかぁ…わかりました!今度オンするときにちょっと検索してみます。ちなみにGyavaで検索したら自分しか出てこなかった。やっぱり珍しいのかな?

 

 

・しぇり。さま>

自転車いいですねえ!私も原チャリはあるのですが、自転車はないのですよ。ホントちょっとした用事の時とかは自転車の方が利便性高いんですけどねえ。運動にもなるし。しかしそれで風邪をひいてしまうとは…!お大事にしてくださいねー(といってももうとっくに治ってらっしゃるか)。
コンビニかスーパーが近くにあるだけで大分生活かわりますもんねぇ。歩いていける距離ならなおさら。ホント…学生のニーズを嗅ぎ取ってくれ!
藤田漫画=一気読み。これぞファン全体に通じるお約束ですね。でも毎週サンデーでチェックするのも面白いですが。来週どうなるんだ!?って。そうなるのがホントの週刊漫画なんだろうなぁ。私はどうやったらその域に辿り着けるんだろう。
私も最近3D酔いというものを味わいました…職場でPS3のあるソフトを先生がプレイしてるのを見たんですが、画面がキレイすぎて酔いますね…!動きが早いゲームだから余計にそうなんでしょうか。確かに乗り物酔いとは関係なさそうですねえこれは…。

 

 

・小掠さま>

最近オックスフォード動物行動学事典というものを購入したんですが、結構読んでて面白いもんですねぇ!それまで百科事典とかをどしっと構えて読むなんて習慣はなかったので凄く新鮮でした。電車の移動時間の時とかでも読んでて面白そうだなぁ。
あれの続編(というか修正版?)がきてるとは!しかもアスキーアートで…なんか藤田フェイスチックな表現できるんですね!あの線をいくつも重ねたような描き方…。あれを作る人の頭の中が観てみたい。どうやって構成するんだろう…文字の羅列で…。
 

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
サイクロン掃除機いいですよね。
特にパック買わなくていいあたりが。


大学で就職の話を聞きに言ったら10%も就職できてない、という現実にノックアウトされてきました……
よし、進学だな!!(待て
刻等 EDIT
at : 2009/10/08(Thu) 12:38:25
無題
サイクロン掃除機は本当に便利w

お久しぶりです。
先生のセンス大好きです、頑張ってください。

同い年だから本当応援したくなるとです。
kzs EDIT
at : 2009/10/12(Mon) 20:40:16
無題
本の種類は豊富でしたからね~、うちの図書館。なぜかゲテモノ食の本もあったりしましたけど。虫とか鳩とかの調理法がのってるのが。
掃除機・・・自分はいまだにクイックルワイパーなんですよね。こんど買おうかなぁ・・・
たぶんレウス装備の太刀使いがいると思います。ランクは40代ですね、いまのところは。
ペルセウス EDIT
at : 2009/10/13(Tue) 20:15:29
お久しぶりです
丸々九ヶ月ぶりですかね……本当にお久しぶりです。
色々と壁に当たっているようですが、むしろそれってお約束ですよね!
越えるべき壁があるからこそ、努力の成果が見えるのだ……とね。

まぁ、そんなことはさておきMH3とか一緒にやりたいですねw
自分にも言えますが、たまには頭を休めるのも必要だと思います。
あとは飯食って、遊びましょう!
その後で積もってしまった話でもしましょうw
NONAME改めナナシ EDIT
at : 2009/10/15(Thu) 05:32:40
TRACKBACK URL 
サイトに飛ぶ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
菅野 孝典
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1984/05/04
職業:
一応「漫画家」とカテゴリーされる存在
趣味:
イタズラ描き、一人暴走
自己紹介:
少年サンデーSにて「CRIMSONS ~紅き航海者たち~」という漫画を連載してました。今またゼロからのスタートでネタ作り中の無職。け、ひけけけ。
フリーエリア
最新CM
[01/09 げの]
[01/09 やっくん]
[12/30 シルベストリ]
[10/06 たいやき]
[09/30 げの]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
カウンター
"菅野 孝典" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]